企業

2017年2月20日 (月)

ピンズとエスプリ

ピンズは多くにおいてそのデザインにメッセージを内包しています。

ですから人それぞれにピンズから受けるイメージが異なるのでしょう。

それは表面的なメッセージのみならずもっと深いものの場合もあります。

貝印 和包丁「旬(Shun)」、"Kershaw" 7700 Slicing Knife
Pins_kai_corporation_shun_kershaw_7貝印はあの「関の孫六」で知られる岐阜県の関市で明治時代に創業しました。一般的にはカミソリメーカーというイメージではないでしょうか。

確かに日本初の国産替刃カミソリを製造し、安全剃刀では国内トップシェアです。

しかし調べると本格和包丁から海外ブランドまで様々な刃物を手掛けています。

左は本格和包丁「旬(Shun)」のピンズで和包丁の質感をよく表しています。

右は米国法人で展開する「カーショー」ブランドのスライスナイフのピンズです。

この2つを並べてみると形や質感共に対照的でエスプリの違いすら感じさせます。

元々これらの製品形状には和と洋の精神性の違いが投影されているのでしょう。

しかしこの大きさのピンズでそれを表現したことに敬意を表さずにはいられません。

これからも多くのピンズから様々なことを感じっとっていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

会員章のピンズ

世にあるピンズには様々な用途があります。ノベルティ、記念品、お土産etc.

その中で組織に属することを表示する所属章というものがあります。

最も見かけるのは社章ではないでしょうか。どちらかというと徽章の類です。

それはそれで好きな方もいますが、私はそちらには軸足を置いていません。

そんな私でも面白いと思えた所属章のピンズがありましたのでご紹介します。

mont-bell 会員章 ブルー / シルバー / ゴールド / プラチナ / ダイヤモンド
Montbell_membership_pinsモンベルは日本のアウトドア総合メーカーです。メンバーシップの会としてモンベルクラブがあり、ブル~ダイヤモンドまで加入年度・購入金額によって5段階のステータスに分かれています。モンベルは1975年に創業し、2015年には40周年を迎えました。

それを記念してステータスに対応した色のピンズを会員章として配布したのです。
(*注:左上の"PRO mont-bell"はプロカード会員の会員章です。)

会員章というか実質的にはノベルティでしょうが色が違うところがにくいですね。

もう1つ上の色が欲しい!と思われる会員さんも多いのではないでしょうか。

私も2015年にブルーから集め始めましたが、ダイヤモンドは先日入手しました。

1つの台紙に各色を並べてセットしていく工程はこれまた楽しいものです。

今後も様々なアイデアで楽しいピンズを是非ともお願いしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

ピンズに酔う

ピンズを集めて15年目となります。あっと言う間でしたが色々ありました。

集めた数も感覚ですが2万を超えて続伸中といったところです。

先日書きましたが10月から去年末まで非常に忙しい日々を過ごしました。

先週一気に未整理のピンズを収納していったのですが一仕事でしたね…

収納は未整理分だけではなく、過去のピンズも自然と目にします。

すると「やっぱりこれは良いピンズだな~」などと改めて感心したり…

いつの間にか過去に集めた数々のお気に入りのピンズに酔っている自分がいます。

これだからコレクターの整理というのは、捗らないのだな~と実感しました。

ニッカウヰスキー 竹鶴ピュアモルト
Pins_nikka_taketsuru_pure_malt_wh_2NHKのマッサンのモデルとなったニッカウヰスキーの創業者 竹鶴政孝と妻のリタ。「マッサン」とはリサが竹鶴をそう呼んでいたそうですね。後に竹鶴は「日本のウイスキーの父」と言われるようになりました。

その創業者の名を冠したブランド最高峰のピュアモルトウイスキーが「竹鶴」です。

テレビドラマのお陰でニッカブランドは高まりましたがその実力も本物です。

丁度2年頃前、竹鶴の期間限定のイベントが日本橋三越で開催されていました。

三越一階のかなり広いスペースを使って、竹鶴にまつわる展示がされていました。

そこの「竹鶴MUSEUM BAR」で飲んだ竹鶴ピュアモルト25年は壮絶に旨かった!

フルボトルでも販売されていましたが確か5万円以上なので手が出ませんでした。

その他、原酒が試験管に入ったテイスティングセットも頂き大満足でした。

こちらのピンズもピュアでかつ風格のある竹鶴をよく体現していますね。

飲んでも飲まれるなとよく言いますよね。酔い過ぎは他人に迷惑かけますが…

お酒はほどほどに出来そうですが…良いピンズはとことんまでやっちゃいますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

ピンズ覚え

昨年末からかなり忙しくてピンズの整理もなかなか出来ないでいました。

やっと先週あたりから時間が出来てピンズの整理に取り掛かりました。

まずはピントレやネットで手に入れたピンズの仕分けにとりかかりました。

ざっとですが500ピンほどありまして、これを仕分けるだけで結構な手間です。

まぁ苦にはならないのですが、その過程で結構思い知らされることもあります。

愛・地球博 東急観光
Pins_expo_2005_tokyu_touristこれは2005年の愛・地球博で東急観光が製作したピンズです。前回の東京ピントレでの入手ピンです。こちらの分野は主に名古屋方面の方が主流ですが、私も興味のあるものは絞って集めています。特に愛・地球博の「旅行会社」のピンズは集めていまして、これで4社目のピンズとなりました。今まで持っていたものは近畿日本ツーリスト、名鉄観光、Nツアーの3社でした。

実は今まで愛知万博の日本旅行も持っていると勘違いしておりました。

ここ数年、以前までまで自信のあったピンズ覚えが悪くなっているような気が…

今や2~3万種を数え、全てを記憶できないのは仕方なしと思わないでもありません。

コレクター仲間の皆さんもスマホに画像を記録させたり工夫されていますね。

今さら詳細なリスト化は無理でも色々と工夫しないといけないな、と痛感しました。

ところで愛知万博の日本旅行、または他の旅行会社のピンズのお持ちの方、、、

良い機会なので、それらのピンズはMy Wanted Pins ですので宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

凄ワザとピンズ

連日の日本選手の活躍に夜更かしされている方も多いのではないでしょうか。

オリンピックは開催前には多かれ少なかれ色々な問題が表面化するものです。

今回も開催地リオデジャネイロの治安の悪さが再三報じられてきました。

しかし開催されると多くの熱戦にそういったネガティブ面はかなり打ち消されます。

やはりスポーツという世界共通語は古代より人を魅了してやみません。

もちろん選手がメインですが、運営には世界中の様々な方の努力があります。

男子団体銀、女子団体銅のメダルを獲得した卓球も日本国中を感動させました。

また今大会で使用された卓球台が素晴らしく美しいデザインだと話題になりました。

160818tbltnns001それこそ「メイドイン・ジャパン」で匠の技術が結集した傑作台「インフィニティ」、、、製作メーカーは千葉県の三英です。

規定でミリ単位の精度が要求される台を100%木製での製作に成功しました。

湿度や温度の違いによる変形という問題もクリアしているというから驚きです。

脚部は高級家具を製作する天童木工との協業で初めて実現できたそうです。

そしてソニーのウォークマンを手掛けた澄川伸一氏がデザインを担当。

素材も脚部には東日本大震災の被災地宮古市のブナ材を利用しています。

つまり性能、機能美、復興への願いを兼備した究極の台となったのです。

世界一の晴れ舞台に相応しいまさに凄ワザの結晶というべき逸品です。

三英 50周年記念 Q-Pin
Pins_sanei_50th_annivその三英が会社設立50周年を迎えた2012年に記念品として製作したのがこのピンズです。何故キューピーの形なのか…は詳しく知りませんが、誰もが知るそのキャラクターのピンズは色々な方の興味をそそったことは想像に難くありません。これからも究極の製品、そしてピンズを世にリリースしていって頂きたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年8月 2日 (火)

フィットネスとピンズ

先月上旬に大森を歩いていて、あるビルの2Fの窓広告にふと目がいきました。

そこには「女性だけの30分健康体操教室 無料体験予約受付中」と書いてあります。

最近運動不足で何かやろうかなと思っていましたが、女性だけか…と思った私。

その時は縁がないと思っていましたが、つい先日ピンズでつながりができました。

Curves Pink Ribbon
Pins_curves_pink_ribbonそう、その窓広告のあった場所はフィットネスクラブ「カーブス」だったのです。日本全国に展開していて店舗数は1600を超え、会員数73万人とかなりの規模ですね。スタッフも会員も全て女性という男子禁制のため女性が気兼ねなく利用できるそうです。

女性にターゲットを絞っているということで…やはりピンクリボンピンでしょう。

こうして見事にピンズがまた1つ増えました、、、体重は減らしたいですけどねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ボディケアのピンズ

皆さんは日頃ボディケアを試されていらっしゃいますでしょうか。

英語で言うとボディケアですが、体や足ツボのマッサージの類のことです。

若い頃はマッサージなど受けなくても問題なく、足ツボなんて痛いだけでした。

それが今では首、肩、腰、膝などの痛みが不定期に起こり、内臓もお疲れです。

ですからスパ後などはかなりの確率で体や足ツボのマッサージを受けています。

Raffine × Hello Kitty
Pins_raffine_hello_kittyラフィネは商業施設や駅構内、空港などでボディケアやリフレクソロジーといったリラクゼーションサービスを提供していて店舗数は日本全国430店舗にも及びます。これはラフィネ創業の10周年である2009年にハローキティとコラボした際に製作されたピンズです。キティがセラピストさんの制服を着ています。頭の飾りはラフィネのマークにある花柄です。

南仏プロヴァンスをイメージした店舗づくりで女性専用かと思っていました。

調べてみると男性客の施術もOKのようなので一度利用してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

さすらいピンズ山梨旅情編 ~前~

4/23日にDr.エル氏の地元、山梨県は石和温泉で旅行兼ピントレ会へ出向きました。

私は元々仕事の予定でしたが、急遽都合がつき参加することが出来ました。

先日開業したバスタ新宿から一路山梨へ…まずは一宮バス停で下車です。

何故に一宮かというと、信玄餅で有名な桔梗屋さんの工場へ行くためでした。

Dr.エル氏自らのお出迎えは恐縮でしたが、いざ出陣です!

Pins_kikyouya工場見学やらお土産購入やらしましたが、メインはピンズのガチャガチャです。基本ガチャは回さないのですが、ここのピンズは前からかなり気になっていました。

Pins_kikyouya_2工場限定というのと、デザイン的に守備範囲の企業ピンとして認定できるからです。8種類とかなり手強そうですが…何と10回でコンプリートできました!!桔梗屋オリジナルのピンズです。

幸先良しとなったところで時間はお昼近く。石和駅近くのほうとう屋さんへGO。

メンバーも集まり私は茸ほうとうを注文。かなり量があってお腹一杯になりました。

あずきほうとう(甘い)とビールを注文したピンズ広場さんには脱帽です Σ(・oノ)ノ

次は丸藤葡萄酒工業さんでワイナリー見学。タンクの酒石壁は素敵でしたね~

ピンズ、食事、ワインと既に旅情満喫ですが、旅はまだ始まったばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

ピンズのレアリティ

ピンズを集めている人にとってレアリティ(希少性)は重要な要素でしょう。

コレクションはある意味自己満足の世界なのだと思います。

動機は思い出であったり、好きなものであったりと人それぞれでしょう。

しかし、根本的な部分はやはりそれであることは否定できないと思います。

私がブログをやっているのはそれらを自慢したいからではありません。

コレクションの面から見ると逆に世間に公開しない方が得なことは多いのです。

こうやってネット上に一度公開すると、レアリティが低下するのです。

つまり、それを見て欲しい人は探します。探せばいつかは大抵見つかります。

公開しなければその探した人とかなり良いトレードができたかもしれません。

その人がそのピンズを沢山手に入れていればそれはなおさらです。

トレードの機会はその分減りますし、トレードのハードルも下がるのです。

それを承知で公開するというのはピンズ文化を世間にもっと広めたいからです。

こんなピンズがあるのだと主にピンズを集めていない人に見て欲しいのです。

ですから私と同じくネット上でピンズについて書いている人を心強く思います。

確かにピンコレクターのうち数えるくらいしかピンライターはいません。

しかし今後もそれらの人達と手を携え、ピン文化に貢献していきたいと思います。

一般社団法人 熊本県LPガス協会 ぼんべぇくん × くまモン
Pins_kumamoto_lpg_association_kumamレアリティは製造数、販売 or 非売などの入手条件、地域、リリース時期や期間など様々な要素によって決定されます。逆に大きさを含めたデザインはピンズ本来の機能では重要ですが、レアリティに与える影響は小さいのです。私は重視していますが!

公的組織の非売ピン、かつ「くまモン」という人気キャラクターが入っています。
ノベルティなのである程度製造数はありそうですが、全国的配布ではありません。
「ぼんべぇくん」というローカル色の強いキャラクターもかなり面白いです。
製造時期は正確には分かりませんが、最近のものではないようです。
レアリティはかなり高く、おまけに擬七宝、ブラックニッケルメッキで小ぶり…

レアリティに加え個人的なデザインの好みも併せ持つこのピンズは素敵です。

こんな素敵なピンズを紹介出来ることを幸せに思わなくてはいけませんね。

今後も「これは!」と思ったピンズを紹介し続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

ピンズだモン!

今年最初の記事、「年頭のピンズ」としてアップしたのはくまモンのピンズでした。

ゆるキャラ界の大御所「くまモン」は熊本県の様々な産業のPR大使を務めています。

それ故にくまモンのノベルティピンも数多くリリースされてきました。

ピンズのみならず、これだけくまモンが多用されるには理由があるのでしょう。

とにかく、知名度とそれに伴って活躍するフィールドの広さは比類なきものです。

幸いにして年が明けてからそういったくまモンピンを幾つか入手出来ました。

そういえば、昨年最後の記事でもくまモンピンを取り上げさせて頂きました。

ピンズが入手出来たのは年末、年頭にご紹介したご利益かもしれませんね…

JAグループ熊本 くまもと農畜産物販売強化推進本部
Pins_ja_group_kumamoto熊元県の農畜産物を前にくまモンが満面の笑みを浮かべていますね。ピンズに描かれている品目を挙げますと、お茶、お米、牛乳、デコポン、お肉、イチゴ、トマト、スイカ、メロン、、、紫はナスでしょうか。このピンズを見るだけでも熊本県の農畜産物の多様性がよく分かります。店先や熊本物産展で熊本県産の食品を見かけたら積極的に買いたくなりますね!

JAグループ熊本 くまもと売れる米づくり推進本部 「熊本の米」
熊本県農畜産物輸出促進協議会 「熊本甘藷」

Pins_ja_kumamoto_rice_sweet_potato熊本県のお米は8~11月にかけて超早場米から普通期米へと新米を継続的に出荷が可能です。2012年の食味ランキングでは熊本県で育成された品種の「森のくまさん」が1位に輝いています。

そして甘藷(サツマイモ)は熊本県では唐芋(からいも)と呼ばれているそうです。
県中北部にある大津町では特産品として日本における有数の産地だそうです。

JAグループ熊本 トルコギキョウ専門部会
Pins_ja_kumamoto_eustoma花にはあまり詳しくないので調べましたが、トルコギキョウ(ユーストマ)はアメリカ原産の植物で大正から昭和にかけて日本に入ってきました。しかし2度の世界大戦で世界各国で絶える中、日本では他国より多く生き残っていたそうです。昭和40年代から品種改良が進み、今や世界全体の品種のほとんどが日本産で、熊本県は日本においてトルコギキョウの栽培面積が全国第2位ということです。

西部ガス くまモン
Pins_saibu_gas_kumamon西部ガス株式会社は福岡県博多区に本社を置き、九州北部主要都市をカバーしている一般ガス会社です。熊本県では熊本市など2市5町にガスを供給しています。これは西部ガスの顧客用ノベルティでくまモンがガスコンロで目玉焼きを調理しているピンズですね。何をやらせても様になるというか、違和感なくしっくりくるところが凄いです。この辺りがくまモン人気の源の様な気がします。

今回もくまモンピンを通じて熊本県に関する知識を習得することが出来ました。

今後もピン文化を構成する一翼としてくまモンピンに注目していきたいと思います。

最後に、これらのピンズをご提供頂きました方々に厚く御礼申し上げます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧