時計

2017年2月11日 (土)

黎明期のピンズ

私が持っているピンズですが古いものでも1964年の東京五輪からになります。

徽章や記念品のバッジ類はもちろんそれよりかなり前から存在しています。

しかし現在のコレクティブピンの主流であるピンズはそれらとは一線を画します。

やはりメッセージ性をいかに前面に打ち出して表現するかが私の集めるピンズです。

今日はそういったコレクティブピンの黎明期の一品をご紹介します。

1972 SAPPORO OLYMPIC "SEIKO bear Ski jumping"
Pins_1972_sapporo_olympic_seiko_beaこちらは1972年の札幌オリンピックで公式時計を務めたセイコーのピンズです。この時代ですから短針の挿しピンですね。スキージャンプをするクマさんはまだ五輪マスコットの無い時代なのでセイコーの独自キャラでしょう。熊さんのマフラーに"SEIKO"の文字が入り、左手首には時計をしっかり着けています。

技法も発達し色彩豊かな現在のピンズと比べると非常にシンプルです。

ここまでシンプルなピンズとなると手持ちのピンズの中でも指折りですね。

それでいながら質感の表現が上手く、デザイン的センスの良さも感じます。

五輪ピンのブームの火付け役となった大会は1980年レークプラシッド五輪でした。

更に1984年のロサンゼルス五輪で人気が爆発しますが、それ以前のピンズです。

世界的ピンコレクションの原点となった五輪ピンの黎明期の見本と言えます。

古きを知り新しきを知る。これはピンズの世界においても言えることなんですね。

さて、日本におけるピンブームの火付け役となったのは1998年の長野五輪でした。

もう日付は今日ですがピンバッジコレクション長野へ本年も参加します。

今年もどんなピンズに出会えるのか、、、本当に楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

大会のピンズ

さて、ピンバッジコレクションNAGANOがいよいよ来週末に迫ってきましたね。

1998年の長野オリンピックを契機に長野でのピン文化は今まで続いてきました。

こういうイベントを10年続けるのも大変ですがもう20年近くですからね!

やはりオリンピック・パラリンピックの影響というのは非常に大きいですよね。

この世界最大のスポーツ大会では数多くのピンズと交流が生まれました。

長野の皆さんからは色々な逸話をお聞きしますが驚くことばかりです。

私はリアルタイムで体験していませんが2005年のSOでは少し体験出来ました。

そんな五輪程ではないですが実に様々な大会においてピンズは活躍しています。

第72回国民体育大会冬季大会 (ながの銀嶺国体) アルクマ スケート3種競技
Pins_nagano_ginrei_kokutai国体ピン…というと何かお堅い感じがしますよね。ただ最近の国体はキャラクターを使うなど楽しいピンズも多いのです。こちらは長野県のキャラクター「アルクマ」がスケート競技をしています。

3種競技で何気にパズルピンになっているのはピンどころ長野の面目躍如ですね。

2017冬季アジア札幌大会 セイコー
Pins_seiko_2017_asian_winter_gamesこちらは例のホテル関係で何かと世間の話題となっている冬季アジア札幌大会のピンズです。大会のオフィシャルタイマーを務めるセイコーのピンズですが、大会キャラクター「エゾモン」が可愛いですね。

スポンサーの中には東京2020のスポンサー企業も幾つか見受けられますので負けずにピンズをリリースして頂きたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

エアレースとピンズ

皆さんはレッドブル・エアレース・ワールドシリーズをご存知でしょうか。

単発プロペラ・固定脚のレシプロ機のタイムレースで世界を転戦しています。

「空のF1」とも呼ばれ、高い技量、体力、精神力を要求されます。

日本人パイロットとしては室屋義秀選手が2009年よりフル参戦しています。

そしてついに6/5に行われた千葉大会で室屋選手が初優勝を果たしました。

これは日本人がF1やゴルフ、テニスの4大大会単の優勝するに匹敵する快挙です。

BREITLING "Mudry CAP 231 / CAP 231EX"
Pins_breitling_cap_231_cap_231exブライトリングはスポーツ時計の中でも特にパイロットウォッチで有名なブランドです。エアレースでも大会オフィシャルタイマーであると共にチームを結成しレースに参戦しています。室屋選手へもテクニカル・チーム・サプライヤーとして支援しています。

上の2つはブライトリングのエアチームがかつて使用していた機体のピンズです。

私がエアレースに興味を持ったのはこのピンズを入手したことがきっかけでした。

RED BULL AIR RACE "Team Hamilton"
Pins_team_hamilton_red_bull_air_racまた、ブライトリングの向こうを張って同じくスイスの時計メーカーであるハミルトンもニコラス・イワノフのメインスポンサーとしてレースに参戦しています。レースでもブライトリングとハミルトンの一騎打ちは見ていてワクワクしますね。今回、イワノフ選手は体調不良で棄権でしたが次戦以降に期待です。こちらも機体のピンズですが、文字盤が描かれているオレンジの機体は素敵です。

室屋選手のより一層の活躍と日本でのエアレースの認知度アップを願うと共に…

当然、色々なピンズを世に送り出してくれることを願って止みません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

さすらいピンズ山梨旅情編 ~本編~

旅行をするにあたって泊まる宿というのはかなり重要になってきます。

泊まる宿が素晴らしければ総じて良い旅だった、というケースが多いのです。

今回はDr.エル氏の計らいで石和屈指のリゾート旅館「慶山」に宿泊となりました。

普通はチェックインして部屋へ入るとほどなく温泉へ、が鉄板コースでしょう。

しかしならがら我々"NO PINS, NO LIFE."という奇特な人々の集まりです。

分かれて部屋に入りましたが、すぐに○○○号室に集合!となったのです。

例え場所が東京であれ長野、山梨や他でもピントレに場所は関係ありません。

2019 Rugby World Cup Japan "KUMAGAYA City Invitation"
Pins_2019_rugby_world_cup_kumagayaまずはDr.エル氏とのトレードです。以前からトレードを打診していて今回成立したピンズです。2019年に日本初開催のラグビーワールドカップ。その開催都市招致を目指して埼玉県招致委員会が作成したのがこのピンズです。その甲斐もあって熊谷市は開催11都市の1つに見事選ばれました。

Hello Kitty × TAIPEI 101
Pins_hello_kitty_taipei_101台北101は2004年当時世界一の高層建築物(地上101階、地下5階)として竣工しました。施工は熊谷組を中心としたJV、世界最高速のエレベーターは東芝製と日本とも縁が深いビルです。そういった有名どころにはコラボ女王キティの影あり、、、やはり侮れませぬ!どちらにしても現地でしか手に入らないピンズなので貴重ですね。

ぐんまちゃん ピンクリボン
Pins_gunma_chan_pink_ribbonゆるキャラグランプリ2014で見事グランプリに輝いた群馬県のキャラクターぐんまちゃん。銀座にあるアンテナショップ「ぐんまちゃん家」ではよく見かけます。人気者になるとこうやってピンクリボンや赤い羽根、ご当地PRと引っ張りだこになります。我々ピンコレクターを楽しませてくれるようなピンズを今後もお願いします!

Baume & Mercier " Formula S Gold "
Pins_baume_mercier_formula_s_goldボーム・アンド・メルシェはカルティエを中心とする「リシュモングループ」に属するスイスの時計ブランドです。同社のスポーツ時計「フォーミュラS」のピンズですが、同型で銀メッキバージョンは持っていました。しかし、金メッキバージョンがあればそちら欲しくなるのがコレクター心…最近めっきり欲しくなるような時計型のピンズが少ないだけに嬉しかったですね。

G7 長野県・軽井沢 交通大臣会合
Pins_g7_karuizawa_nagano_arukuma今夏、長野県軽井沢町で先進7カ国フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダにEUを加えた交通大臣の会合が開催されます。軽井沢が選ばれた理由として東京からのアクセスの良いリゾート都市であり、都心からのアクセスがよく、警備がしやすくオリンピックなど大規模警備の経験もあるということだそうです。長野県のキャラクターであるアルクマが持つリンゴが"G7"になっているのがいいですね。これからも様々なイベントでアルクマくんの活躍に期待です。

愛・地球博 JA / N TOUR
Pins_2005_expo_ja_n_tour2005年に開催された愛知万博のJA(全国農業協同組合連合会)とNツアー(農協観光)のピンズです。結構欲しかったピンズでしたが、こちらも切り札ピンを使って何とか入手できました。

やはり相手の欲しいピンの把握と相応のトレードピンの入手は重要ですね。

静岡市はいいねえ。さくらももこ 三保松原
Pins_shizuoka_city_momoko_sakura静岡市がリリースしたさくらももこさんのイラストピンです。三保松原(世界文化遺産・富士山 構成遺産)からの富士山の眺望が描かれています。もちろんTAXMAN館長とのトレードですが、富士山を静岡県と二分する山梨のピントレで手に入れたのは何とも面白いものです。

チェックイン後2時間ほど、数にして30ピン程をトレードで入手出来ました。

これでやっと落ち着いて温泉に入れます。1時間近くかけてゆっくり入浴しました。

自家源泉かけ流しのアルカリ性単純温泉で体ポカポカ、お肌もツルツルです!

お風呂上りは缶ビールで一杯、至福の一時という以外に言葉が見つかりません。

Hotel_keizan_dinnerそしてホテル自慢の夕食を堪能しました。お肉とアワビは特に美味しかったです。まさに「華やぎの膳」といったところです。ビールにワインにウイスキーに日本酒と久々に深酒もしてしまいました。

その後も部屋飲みしつつピントレ、ピン談義が続いたのは言うまでもありません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

今年のピンズ

本日12月12日は「今年の漢字」が発表される日ですね。

世相を表す漢字を京都の清水寺で発表する年末の恒例行事となっています。

日本漢字能力検定協会のキャンペーンで日本全国からの公募で選ばれます。

と、いうことで当ブログも「今年のピンズ」を発表いたします。

「今年のピンズ」とは、私が今年に入ってから手に入れたピンズから選びます。

つまり!私が今年手に入れたピンズの中で最も気に入ったピンズです。

少なくとも数百個の中なら選ばれたピンズ、、、どんなんでしょう!

B.FENDI Ref.F383111
Pins_b_fendiフェンディの時計ピンはこのブログで一番最初にご紹介したピンズです。あれはまぁ、今見返すと正直画像も甘いしレア度以外特筆すべきところはありません。しかしこのピンズは最初に画像で見た瞬間戦慄を覚えました。時計自体バックルの形で文字盤のインデックスや金具にもステッチが入ったような特徴的なデザインが施されています。ツク棒部の"FF"ロゴデザイン、通常おざなりになる横から見ても竜頭の"FF"ロゴがきちんと入り、そして手首に沿った曲面に対応した湾曲まで精緻に再現されていることには驚きました。

まさに見た瞬間惚れ込んだピンズで、一年に一度あるかないかのことです。

しかもこれはフェンディが販売員さんに配布したピンズなのです。

ブティックでブランドの顔となり得るアイテムですから半端じゃないはずです。

F383111これがピンズの元になったモデルの時計(型番 Ref.F383111)です。B.FENDIの"B"にはBUCKLE(バックル),BAG(バッグ),BEAUTY(ビューティー)の意味が込められています。同時に"BE FENDI"の意もあり、美とファッションを楽しむ生き方を表しています。このモデルの革ベルトはセレリアストラップでセレリアとはイタリア語で馬具のことです。フェンディのセレリアバッグは1920年に生産され、現在復刻品が定番化しています。この伝統的なトップステッチを時計のベルト・文字盤に採用したのです。

実際の時計の画像と見比べてみてピンズの再現度を確認するのも楽しいです。

今年の残り少ない日数でこれを超えるピンズは恐らく現れないでしょう。

しかしそれを敢えて追い求める…それでこそ真のピンコレクターの姿ですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

I LOVE ピンズ

まずは長野の皆様、地震お見舞い申し上げます。大事ないといいのですが…

さて、本日で当ブログは9周年を迎えました。これも皆様のお蔭です。m(_ _)m

ここ数年ご無沙汰になっておりますが、今年もピンズは作っていません。

来年は10周年なので何としても記念ピンを作ろうと思っております、、、

9月あたりからブログを本格再開しましたが、やはり新しいピンズは良いですね。

「新しい」といっても最近リリースされたピンズということではありません。

ましてや新品未開封品とか未使用のピンズということでもありません。

新しく手に入れたピンズということで、ピンコレクターの血を改めて認識しました。

前から知っていて探していたものや突然目の前に現れたもの、、、様々です。

こうやってご紹介するのはその一部ですが、出来るだけお伝えしていきたいです。

I ♡ TOUS "TOUS BEAR"
Pins_i_love_tousトウスはスペインのジュエリーメーカーです。世界的に展開していて日本でもデパートを中心に10店舗以上で販売。アクセサリーだけでなく時計や革製品も販売しています。トレードマークのクマは「トウスベア」として様々な製品使用しています。これもキャラクターピンと言えますが、ブランドの場合は通常のキャラとは一線を画します。

ブランドキャラクターはそのファッション性からアーティスティックな一面があります。

これは顧客用のノベルティーですが、洗練されたシンプルさが素敵なピンズです。

流石ジュエリーメーカーだけあって非売ピンにも手を抜いていませんね。

かえってそのシンプルさがピンコレクターである私を虜にするのです。

これからも"I LOVE PINS" は生涯変わらないでしょうね、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

ピンズの追及

ピンズには様々なジャンルがあり、過去にも多くのピンズが世に出ました。

現在進行形でリリースされ続けていて、全てを把握するのは不可能です。

私にも主要な収集ジャンルはありますが、明確な線引きはありません。

自分の興味の向くところほぼ全てに関連するピンズがあるからです。

性格的に追及しだすととことん奥まで掘り下げる性格ではあります。

しかし、ピンズの世界は計り知れない奥の深さを持っているのです。

19th European Athletics Championships Göteborg 2006 "SEIKO"
Pins_2006_gteborg_seikoヨーロッパ陸上競技選手権大会は4年に一度開催されるヨーロッパ陸上競技連盟主催の陸上競技大会です。世界陸上の中間年に開催され、1934年開始と伝統のある大会です。このピンズはスウェーデンのイェーテボリ(ヨーテボリ)で2006年に開催された際のものです。オフィシャルタイマーを務めるセイコーのピンズですね。

私は陸上にも興味ありますが、さすがにこの大会は見たことがありません。

しかし、この様に時計ピン、しかもセイコーの非売ピンがあるのでは見過ごせません。

このピンズはここ半年以内に見つけたものですが、リリースは8年前です。

手に入れられた時は嬉しかったですが、逆に「違う年の大会はどうなんだろう」と、、、

ピンズを追い求めたい気持ちと、そこまで手が回らないという気持ちが混在します。

まぁ、それでも昔よりはかなり自然体になってきているとの自覚はあります。

今後もその時々に巡り合ったピンズと仲良くなっていくとしましょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

社会現象とピンズ

錦織圭選手のテニス全米オープン制覇の夢は来年以降に持ち越しになりました。

それでも初の4大大会決勝の舞台に日本人が立ったことを誇りに思います。

優勝したチリッチ選手はサービスはもちろん、ストロークも素晴らしかったですね。

片や錦織選手はアンフォースドエラーが多く、長所を出し切れていませんでした。

いくらチャンコーチの元でメンタルを鍛えたとはいえ初の4大大会決勝ですからね…

これからの錦織選手の活躍を祈念しつつ、この記事を書いていきたいと思います。

錦織選手の快進撃につれ、報道はここ1週間加熱の一途をたどりました。

テニス界のみならず、もはや社会現象にまでなったと言っても過言ではありません。

世間では「プレー」のみならず「マネー」の方にも大きな関心が寄せられました。

全米オープンの優勝賞金はUS$300万、、、3億円以上とはさすがです。

準優勝でも約半額のUS$145万と、我々庶民からすると夢のビッグマネーです。

しかし、トップクラスの選手はスポンサー料の副収入が賞金の稼ぎを上回ります。

企業にとってもそれだけのメリットがあり、広告効果は絶大ということです。

実際、錦織選手の活躍で関連企業の株価は上がり、商品は大幅な売上増です。
*準優勝に終わったことで直後の関連銘柄は急落しましたが、一時的でしょう。

但し契約選手の怪我、不振やスキャンダルなどのリスクもかなりあると言えます。

今日は錦織選手を支えているスポンサー企業のピンズをご紹介させて頂きます。

Nissin Foods logo
Pins_nissin_foods_logoまずは錦織選手が所属契約をしている日清食品です。このピンズのロゴは"N"が小文字ですので2003年以前の旧ロゴですね。現在は大文字になっています。そして製品のカップヌードルはパッチスポンサーとなっています。

Uniqlo今回特に大きく報道されたのがテニスウェアのスポンサーであるユニクロ。準決勝はジョコビッチ選手とのユニクロ契約選手同士の対決でしたね。錦織選手の着用モデルのシャツは既に完売。ユニクロと柳井社長から計1億円の準優勝ボーナスが出るそうです!

ユニクロは全米オープン車いす男子単複優勝の国枝慎吾選手とも契約しています。

今後も両選手共に長く世界の大舞台で活躍するでしょうし、先見の明ありですね。

Wilson "75 ANS DE SPORT"
Pins_wilson_75_ans_de_sport今大会では錦織選手の見事なリターン、ストロークを何度も見せつけられました。特にバックハンドショットは世界一とも形容されました。そのショットを生み出しているのがウィルソンのラケット。テニス界でウィルソンは超ビッグネームです。使用モデル"STeam 95"は現在「売切れ中」。このピンズはウィルソンがスポーツ用品製作開始から75周年を記念して1989年に製作したもの。今年は100周年ですか!文字からフレンチピンであることが分かります。

adidas "ATP Tour"
Pins_adidas_atp_tourシューズのスポンサーはアディダスです。世界的スポーツ用品メーカーとして知らない方はいないでしょう。。このピンズは4大大会を筆頭とした世界を転戦するATP(Association of Tennis Professionals:男子プロテニス協会)ツアーのものです。シューズはラケットに劣らず選手にとって最重要アイテムです。錦織選手が全米で使用したモデル"barricade 8+"も人気でしょうね。

TAG Heuer "Professional Sports Watchs"
Pins_tag_heuer_professional_sports_フェデラー選手はロレックス、ジョコビッチ選手はセイコーなど、大物選手には大手時計メーカーの影ありです。錦織選手はLVMHに属するスイスの時計メーカー「タグ・ホイヤー」と契約しています。タグホイヤーはでF1などプロスポーツのサポートは積極的なメーカーですよね。

2002 SALTLAKE OLYMPIC "Delta Air Lines"
Pins_2002_saltlake_olympic_delta_ai世界中を転戦するプロステニスプレーヤーにとって飛行機による移動は必須で、航空会社との契約はかなり有益です。錦織選手はアメリカの大手航空会社であるデルタ航空とスポンサー契約をしています。現在錦織選手は米国フロリダ州在住ですから、この契約は彼にとって非常にメリットが大きいでしょうね。

Weiderトレーニング・栄養部門では森永製菓のウイダーinゼリーと契約しています。こちらも錦織選手の活躍で売り上げが大幅に上がっているそうすね。こういう光景を見るとコンビニでついウィダーに手が伸びてしまいますね…

2007 FIM SPEA TRIAL WORLD CHAMPIONSHIP wider Japan Grand prix
Pins_fim_wider_japan_grand_prixトライアルはオートバイによるモータースポーツです。国際モーターサイクリズム連盟(FIM)はトライアルの世界選手権大会を開催しています。2000年代に森永製菓はウィダーブランドで日本ブランプリの冠スポンサーとなっていました。2004年には藤波貴久選手が日本人初の世界選手権チャンピオンに輝いています。

同じく錦織選手にもテニス界でのチャンピオンを目指してほしいですね。

他にはクレジットカードのジャックスとも契約していますが、ピンズは持っていません。

同社のピンズは見たこと自体ないですが、今後是非手に入れたいものですねぇ。

そして、スポンサーではないですが全米オープンの独占放送権を持つWOWOW

錦織効果で連日申し込み殺到(通常比10倍)!テニス好きは加入必須ですね!

今回の活躍で錦織選手のスポンサーは更に増えることと思います。

そういった企業には是非錦織選手のピンズを作って欲しいなぁ、と期待しています。

そして、近いうちに錦織圭選手の4大大会制覇を、、、心から応援しています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

ふらっとピンズでも!

皆さん!お久しぶりです!!

一度停滞すると、なかなか再開出来ずに今日まで来てしまいました。

お会いしている方はご存知ですが、新年会やピンコレ長野、そして東京ピンクラブ…

仲間内での集まりではピンズも結構手に入りましたが、それもまだ未整理状態です。

ネットではソチオリンピックピンもチョロリ程度で、ほとんど手を出しませんでした。

五輪ピンのついでにと、他のジャンルのピンズもふらっとのぞいてみると…

やはり欲しいピンズ、または以前から欲しかったピンズが見つかったりします。

特に先日届いたばかりのWWF(世界自然保護基金)関連ピンは収穫でした。

Canon WWF Conservation Partner / flik flak " WWF Whale "
Pins_canon_flik_flakキヤノン・ヨーロッパは1998年に企業で初めてWWFの環境保護パートナーになりました。そして、今日に至るまで環境活動を展開、支援を続けています。

このピンズはかなり前から知っていましたが、なかなか手に入らなかったんですよ。

たまにのぞいてパッと手に入るあたりがピンコレの面白いところですね。

そしてフリックフラックのWWFシリーズはこれで3つ目です。

何種類あるんだろうな~と、思いつつ気長にやっています。

シリーズで集まると面白さが何倍にもなるのもピンコレですよね。

先日、国際司法裁判所が日本の南極海調査捕鯨に対し中止判決を下しましたね。

文化の違いはかなり難しい問題ですが、ピンズは文化を超える力があると思います。

私も絶滅危惧種にならないよう、ブログを頑張りたい、、、なと思います。(๑`(エ)´๑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

TOKYO 2020 記念大祝賀会でのピンズ

9/15に東京でピン愛好家による2020年の東京五輪招致成功祝賀会が開かれました。

東京、静岡、長野、愛知、山梨と日本各地より皆さんお集まり頂きました。

お祝いと共に、現時点での情報交換など私も皆さんの情報には舌を巻きます。

まだ7年後ですが、まず間違いなく来るピンズフィーバーに胸が踊ります。

もちろん祝うだけでは収まりません。ピントレの始まりです!

IAAF World Championships in Athletics 2013 Moscow "SEIKO"
Pins_iaaf_wca_2013_moscow_seiko2013年世界陸上競技選手権大会はウサイン・ボルトの短距離3冠が話題になりましたね。これは大会のオフィシャルタイマーであるセイコーのピンズです。今回は出回り数が少なかったですが、手に入れられてよかったです。やはり日本企業のスポンサー、特に時計関係のピンズは非常に嬉しいですね!セイコーには是非2020年の東京五輪ではオフィシャルタイマーを務めて欲しいと願っております!

The 100th Anniversary of Waterworks & Sewerage of Nagoya
Pins_nagoya_water_100th_anniv名古屋方面からお越しのKご夫妻から入手しました。名古屋市上下水道100周年記念ピンです。名古屋の下水道は平成24年に、水道は26年に使用開始から100年を迎えるそうです、、、改めて色々なピンズがありますねぇ。

2002 SALTLAKE OLYMPIC "Panasonic"
Pins_2002_saltlake_olympic_panasoniやはり2020年の東京五輪招致成功を祝しての会ですから、オリンピックピンは必須です。これはパナソニックがリリースしたピンズですが、裏にも刻印がありますが限定数1000ヶの貴重なピンズです。IOCのTOPスポンサーとしては唯一の日本企業ですから、2020でも良いピンズをガンガン出して欲しいものです。

TAXMAN'S MUSEUM TOKYO 2020
Pins_taxmans_museum_tokyo_2020_redそして静岡から来られたTAXMANさんが太っ腹にも東京五輪招致を記念して急遽作成されたピンズです。

ベルトと文字盤の色使い、台紙の配置も流石の配慮ですが、ご本人から手渡しで頂けたのが何よりでしたね。

皆様お疲れ様でした!そしてこれからもよろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧