« 惜別のピンズ | トップページ

2020年7月24日 (金)

2020年東京オリンピック パラリンピック開催決定・2026年札幌オリンピック招致 <特設記事> 

当ブログでは来たる2020年の東京オリンピック・パラリンピックを全力応援します。

私はピンコレクターであり、五輪は世界最大のピンズの祭典でもあります。

実際、ピンズのブームは五輪を契機に世界的に広まっていった歴史があります。

私自身五輪のピンズから様々なことを教えられ、沢山の友人も出来ました。

そして私自身東京の日本橋地区の生まれで現在も居を構えています。

今度は私が五輪を通じてピンズの魅力を皆様にお伝えしていこうと思います。

2020_tokyo_olympic_paralympic_7



(izaブログ終了につき exciteに移転)
オリンピックのピンズ(ピンバッジ ピンバッチについて)の種類
http://pinsmaster.exblog.jp/21006250/
そしてオリンピックがピントレードの原点であるということについて
http://pinsmaster.exblog.jp/21006249/

過去に紹介した当ブログのオリンピック関連の記事
http://pinsmaster.cocolog-nifty.com/pinsmaster/cat6470954/index.html

最も注目されるのは今現在、もしくは将来開催される大会のピンズでしょう。
それが自国開催のものとなればそれだけに目が行きがちになります。
但しそれらは過去から続く各大会の積み重ねの延長線上にあります。
そしてそれら全てを含めてのピンズ文化だと思います。

何よりそれぞれの時代を映しているし、奥が深いし面白いです。
今から2020年の東京五輪開催までそれらを含めてじっくり堪能できると思います。

これを機にピンズに興味を持ってくれる方が増えてくれれば、、、それが願いです!

TOKYO PIN CLUB 本格的稼動開始!。

TKY
  22 

ラグビーワールドカップ2019もアジア初の開催となります。

さらに、、、2026年札幌オリンピック招致活動表明!

2025年万国博覧会の大阪招致構想」も応援しています!

|

« 惜別のピンズ | トップページ

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

勉強になります♪

まだオリンピック関係のピンバッチはわからない世界なので東京オリンピックに向けてワクワクしますね(^o^)/

とりあえず私が持っているオリンピック招致のピンズは最近のデザインというのが判明したので、旧デザインのを頑張ってゲットします!!

投稿: 渡邊 | 2013年9月11日 (水) 13時27分

今のピン文化はジャンルを問わず間違いなくオリンピックが契機になっていますからね。

招致ピンは大会の入り口ですから持っているに越したことはありませんが、無理はしないでくださいね

投稿: pins-m | 2013年9月11日 (水) 21時55分

初めてご連絡差し上げます。書籍の編集をしております、守田と申します。コレクションの収納に関する書籍を制作することになりました。そこで、ピンバッチのコレクターである貴殿に、取材したいと考えております。コレクションを書籍に掲載などは可能でしょうか?メールアドレスを掲載しておりますので、ご連絡頂けましたら幸いでございます。ご検討よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

投稿: 守田 | 2016年12月 5日 (月) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/58151243

この記事へのトラックバック一覧です: 2020年東京オリンピック パラリンピック開催決定・2026年札幌オリンピック招致 <特設記事> :

« 惜別のピンズ | トップページ