« ピンズと世間と | トップページ | ピンズブログの8周年 »

2013年10月20日 (日)

タンスのピンズ

一時ほどの勢いは流石になくなりましたが、まだ東京五輪招致ピン市場は活況です。

1ヶ100~数百円くらいですが、無料で数百万個配られたものですからね…

価格が付くこと自体不思議に思えますが、ピンズに脚光が当たるのは久々です。

1998 NAGANO Olympic "Minute Maid"
1998_nagano_olympic_minute_maid長野オリンピックの際にリリースされたミニッツメイドのピンズです。実はこのピンズはメールで引き取り打診があり先日頂きました。

持主は旅行代理店にお勤めで当時現地で入手も、自宅整理につき引き取りをと…

そういった有難いお申し出ですから「喜んで!」と頂いたものの1つです。

他にも五輪額、バラピンやグッズを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

実際、こういうタンスピンは世の中に大勢存在します。むしろ多数派でしょうね。

長野では五輪当時「県民総ピンコレクター」だったという話も聞きます。

それくらい多くの人が数の差こそあれピンズを手にし、雰囲気を堪能したのです。

しかし物事には盛り上がりもあれば、やがてその熱は次第に冷めていくものです。

イベントピンも同じ宿命をたどります。五輪ピンもその繰り返しです。

そうやって人々の思い出の一片として仕舞われ、あるいは忘れ去れます。

私はこれからもピンズの種類を問わず、小さなスポットライトを当て続けます。

ですから、不要な箪笥ピンがあれば是非…頂戴いたしますo(^▽^)o

|

« ピンズと世間と | トップページ | ピンズブログの8周年 »

オリンピック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/58423883

この記事へのトラックバック一覧です: タンスのピンズ:

« ピンズと世間と | トップページ | ピンズブログの8周年 »