« ピンズの画像 | トップページ | 2010ピンバッジコレクションNAGANO 東口フェスでのピンズ »

2010年2月 6日 (土)

ピンズとモットー

さて、今日は長野ピンバッジコレクション開催初日です。

次の更新は帰京してからと思いましたが、昨日良いピンズが手に入りました。

一丁更新してから出かけよう!と思いましてアップさせて頂きます、、、

ピンズはメッセージを具現化するツールであり、多くの人の目に触れます。

ですから、多くはピンズの意図が明確に伝わるようなデザインが採られます。

中でもリリース側のモットーを明確に表記したピンズも多くあります。

それによりピンズを持つ人、見る人の心にリリース側の姿勢を強く印象付けます。

International Watch Company "PROBUS SCAFUSIA"
Pins_iwc_probus_scafusiaIWCは1868年にスイスで創業の時計メーカーです。画像のピンズはIWCのスタンプを模したものになっています。「シャフハウゼンの優秀な、そして徹底したクラフツマンシップ "PROBUS SCAFUSIA"」 とはIWCの哲学を示すモットーです。IWCでは優秀級クロノメーターより厳しい社内規格で技術の最先端を追求しています。

そして完成度が高く洗練されたデザインは誠実に顧客と向き合う姿勢を表しています。

技術の最先端かつ、クラシックで永遠に残る時計造りを常に目指しているのです。

また一般的なラインナップのみならず、超絶技巧への挑戦もしています。

超深度防水(2000m)、超耐磁(500000A/m)、創立120周年記念の超技巧時計等々…

IWCの徹底したモノ造りはまさにこのモットーに裏打ちされたものなのです。

このモットーに触れ、そして百貨店等でIWCの時計を見ると一段と素晴らしく見えます。

ですから、私もいつかはIWCの時計を持ちたいなぁ~と思うのであります、、、

さて、「2010ピンバッジコレクションNAGANO」でも時計ピンに期待です。

|

« ピンズの画像 | トップページ | 2010ピンバッジコレクションNAGANO 東口フェスでのピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ラジオ生出演ありがとうございました。途中ツッコミが入り失礼しました。
ピンズありがとうございました。いいピンですね。自分も作製しようといつも思ってるんですが、会社のマークを入れたオリンピックシリーズですが本社広報の許可がね、なかなかGOサインが出ないのでね
地上最強のピンはデザインは岡本太郎さんじゃないとね。
今回は最後の最後までありがとうでした。主催側としてはこういう気持が嬉しいです。
お互い永く続けていきましょう。

投稿: 玉井 | 2010年2月 8日 (月) 10時27分

楽しいイベントに参加させて頂きありがとうございました。外は大雪で寒かったですが、長野の方にはよくして頂き本当に気持ちが暖かくなりました。
東京も続けていきますので、お互いにピン文化を盛り上げていければと思います。それではまたお会いしましょう。

投稿: pins-m | 2010年2月 9日 (火) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/47446441

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズとモットー:

« ピンズの画像 | トップページ | 2010ピンバッジコレクションNAGANO 東口フェスでのピンズ »