« ピンズと目論見 | トップページ | 爽やかなピンズ »

2009年12月 2日 (水)

ピンズ自慢

ピントレなどで「色々なピンズをこんなに持っていて凄いですね~」と言われます。

いつも思うのです。集めている本人はちっとも凄くないし、自慢できる類ではないと。

別に私が作ったものではない(数個を除き)ですし、大した事はしていません。

ピンズを自慢するのはあくまで自己満足の範疇であり、ちょっと可笑しくもあります。

まぁ、レアピンだ何だと自慢したくなる気持ちは分からなくはありません。

ピンズ1つを手に入れるのに多くの労力と時間、時にはお金を費やすこともあります。

ピントレでは人との対人関係の証でもありますから、そのことは誇れると思います。

しかし本当に凄いのはピンズとピン文化で、皆それにあやかっているのだと思います。

ただ、自分で何かにチャレンジしたり、成果を出したりして獲得するピンズがあります。

それはその事へのご褒美としての証ですから、大いに自慢すべきだと思います。

NHKのど自慢 予選出場記念
Pins_nhkNHKのど自慢は1946年以来60年以上続く公開視聴者参加の歌番組です。素人とは思えない歌唱力の持ち主の方に聞き惚れ、パフォーマンス重視の方に笑い、可愛いお子さんやご高齢者の姿にハラハラする、というように見ていて楽しい番組ですね。ただ結果は明確で「カーン」の鐘に落胆し、合格の鐘には有頂天になって喜ぶ、、、

そんな悲喜こもごもは、ある意味どんなドラマの表現にも勝るとも劣りません。

歌は好きなのですが、歌唱力に自信がないので申し込もうと思ったこともありません。

ただ、チャレンジした人にはこんなご褒美もある、ということを伝えたいだけです。

私もいつかこういったピンズを自らの手で獲得し、ピンズ自慢をしたいものです。

|

« ピンズと目論見 | トップページ | 爽やかなピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/46863032

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズ自慢:

« ピンズと目論見 | トップページ | 爽やかなピンズ »