« 競馬とピンズ | トップページ | ピンズとドキドキ感  »

2009年4月23日 (木)

ピンズとポジティブ・シンキング

4月の初めのことでした。知り合いの方から海外旅行に出かけると連絡がありました。

この不況で会社の工場稼働日が3月から4月半ばまで大幅に減るとのこと。

それは大変でしょうと思いきや、ご本人は全くそんなことはないとのお返事。

事務職なので工場稼動とは関係ないものの、有給消化を奨励されたそうです。

これは滅多に無いチャンスと、一週間以上の海外旅行を決めたというわけでした。

確かに会社勤めですと、大型連休以外で長期休暇はなかなかとれません。

また忙しい時期がくるさ、今は骨休めと…まさに"Positive thinking!"

旅行先は、、、台湾・フィリピン・シンガポールとのこと、、、

お土産は何がいいと聞かれ、「ピンズ」と答えたのは言うまでもありません。

しかも出来れば非売品でご当地テイスト満載の、と難しい注文です。

彼は「えっ」と一瞬キョトン顔の後、「うん、見つけられたらネ」と一言。

恐らく覚えていないだろうな~、と期待もせず私も頼んだ事を忘れていました。

そして今日自宅に戻ると封筒が一通。あっ!その彼からではないですか!

TAIWAN "Touch Your Heart"
Pins_taiwan_touch_your_heart封を切るとこのピンズが1つ出てきました。私は早速彼にお礼の電話をいれました。これは彼が台湾で現地のツアコンさんに頼んだところ、会社から持って来てくれたものだそうです。どうやら台湾の観光局キャンペーンで作成しているピンズのようです。台湾版"Yokoso! JAPAN"というところですか。

しかしその時の様子を聞くと「数種類あったよ」って、、、何ですって!

ツアーバスの中で参加者の皆さんに一人一個ずつ配ってくれたそうです。

そんな時は家族の分とか何とか言って、とりあえず全種類もらえなかったの!

数が無ければ後日送って下さいとか、連絡先を渡すとか出来なかったの!

いやいや、あなたはピンコレクターではないですからね、、、という心の声。

もちろんお礼だけ言って、残りのピンズを集める手立てを考えました。

台湾のHRCピンコレクターさんに連絡、、、いや日本でも配っているかも、、、

そう、その時ダメでも次の手を考えるのがピンコレクターとしての正しい姿。

ピンコレクターとしての心得、それこそが"Positive thinking!"と言えるでしょう。

|

« 競馬とピンズ | トップページ | ピンズとドキドキ感  »

キャンペーン」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/44769141

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズとポジティブ・シンキング:

« 競馬とピンズ | トップページ | ピンズとドキドキ感  »