« ピンズと連帯感 | トップページ | パソコンとピンズ »

2008年11月26日 (水)

黄金色のピンズ

美しい色、特にゴールドというものは古来より人をひきつけてやみません。

マルコ・ポーロにより伝えられた「黄金の国 ジパング」は日本の事だと言われています。

そしてその伝説は多くの冒険者を駆り立て、15世紀の大航海時代につながります。

黄金に関する伝説や逸話は数限りありませんが、その美しさに言葉は不要です。

ですから、ピンズのデザインとしても多く使用され、訴求力を高めています。

Hotel Concorde La Fayette Paris
Pins_hotel_concorde_la_fayette_pariコンコルド・ラ・ファイエット・パリはエアターミナルと連結した国際会議場の上に建つ大型高層ホテルです。
Par_cord_2客室数は1000室を誇り、レストランからはパリの街を一望できます。フレンチの神様ことジョエル・ロブション氏がホテルの総料理長だったこともあるそうです。このピンズはその特徴あるホテルの外観をそのままにゴールドで仕上げています。

花の都であるパリのホテルを象徴するピンズとしてふさわしい逸ピンですね。

ホテルマンの誇りと、何とも言えない華やぎを感じさせてくれます。

これからも人の心を華やかにしてくれる黄金色のピンズに期待です。

|

« ピンズと連帯感 | トップページ | パソコンとピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/43229200

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金色のピンズ:

« ピンズと連帯感 | トップページ | パソコンとピンズ »