« 御用達のピンズ | トップページ | ピンズコレクションの一貫性 »

2008年8月13日 (水)

自分色のピンズ

世間は本格的にお盆休みに入っていますが、私も今日からお休みです。

逆にオリンピックは佳境となり、ピンズの方はお休みどころではありません。

そんな中、ある選手の試合後のインタビューでのコメントが強く印象に残りました。

競泳男子二百メートルバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志選手です。

松田選手は獲得した銅メダルを「自分色のメダル」と評しました。

金メダルだけが注目されがちですが、自分の力を出せたことに納得できたのですね。

「やり切った」と言い切れる事は、あるようでなかなかありませんよね。

気持ちの良い競技とインタビューを見せて頂き、心から拍手を送りたいです。

2008 BEIJING OLYMPIC BHP Billiton "Medals"
Pins_2008_beijing_olympic_bhp_billi北京オリンピックのスポンサーであるBHPビリトンのピンズです。同社は世界最大の鉱業会社とのこと。

、、、相変わらずピンズは勉強になります。オリンピックで定番のメダルピンです。

このピンズにおいても、見た目には金メダルが一番輝いて見えます。

それと同じく、ピンズにもコレクター間では「レア」とかそういう基準があります。

確かに、そういうピンズはそれで嬉しいですが、真髄はそこにあらずです。

このセットは先日アメリカの友人から、プレゼントとして送られてきたものです。

その気持ちが一番嬉しいものであり、私も彼に自分の「気持ち」のピンズを送りました。

このピンズはピン仲間の友情の証であり、これこそが「自分色のピンズ」だと思います。

こういうコレクションを積み重ねていく事、、、それが私の願いであります。

|

« 御用達のピンズ | トップページ | ピンズコレクションの一貫性 »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/42157041

この記事へのトラックバック一覧です: 自分色のピンズ:

« 御用達のピンズ | トップページ | ピンズコレクションの一貫性 »