« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月22日 (火)

心のピンズ

本日帰宅したところ、ピン太郎さんから郵便物が届いていました。

開封すると長野ピンずる祭りの特集が掲載されている小冊子・・・

・・・そして、製作中と伺っていた、ピン太郎さんのピンズが同封されていました。

Hokule'a / 1998+10 ありがとう長野
Pins_pintaro左は「ホクレア」のピンズだそうです。ハワイ語で「喜びの星」という意味で、お好きなハワイをテーマにご家族・仲間と共に歩んでいきたい、という想いが込められているそうです。右は長野オリンピックからの10年間、様々な感謝が込められているとのこと。

2つともピン太郎さんらしい、心のこもったピンズだなと感じました。

個人のコレクションという楽しさだけでなく、人と分かち合うことの楽しみ。

ピンズは目で楽しみ、触って楽しみ、そして心で楽しむもの、、、

改めてそう実感させて頂きました、、、ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

ピンズはお得

ここ数年、日本においてもピンズが活躍する場面が多くなっていると思います。

ファッションアイテムとして、街中やテレビでお目にする機会が明らかに増えています。

そして、私がメインで集めているイベントやノベルティのピンズについても同じです。

イベントピンでは特に世界的な大イベントが起爆剤の役割を果たしてきました。

1998年の長野五輪、2002年のFIFAワールドカップによるコレクターの増加です。

愛・地球博では開催地区で大ブームとなり、また新たな流れが形成されました。

そんな大イベントの影響は大きいですが、同時にインフラの整備も見逃せません。

特に近年のインターネットの普及による入手性の飛躍的向上は革命的です。

これもフランスからネットで手に入れたピンズです。

MOLYNEUX "QUARTZ"
Pins_molyneux_quartz第二次世界大戦前のパリ・オートクチュール界で一世を風靡したイギリス人デザイナーのエドワード・モリニュー(モリヌー)。現在でも香水ラインは健在で、モリニューの代名詞になっています。その代表が水晶の名を冠したクオーツ。そのクオーツの容器を模したピンズです。非常に立体感のあるピンズで、裏は香水を注せる構造です。ピンズでシルバーの部分は、実物では透明になっています。

香水ピンは造形的に素晴らしいものが多い分野でもあります。

やはり手に入れる女性が対象ということで、アクセサリー的要素も多いのでしょう。

しかし、様々な分野のピンズを見てきているコレクターにとっても魅力的です。

その対象が自分に馴染みがあれば格別ですが、そうでなくても十分楽しめます。

美しくお手頃かつ省スペース。これだけ条件を満たしているグッズも少ないと思います。

何てお得な趣味だろうと思うと同時に、多くの方とこの良さを分かち合いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

年上のピンズ

私が集めているピンズの大半(というかほぼ全て)は比較的新しいものです。

ピンズを集め始めたのが2002年、本格的ブームの端緒である長野五輪は1998年。

世界的にピンズコレクションが盛んになったのも1980年代に入ってからです。

この前ご紹介した札幌オリンピックですら私の生まれた後になります。

ですから、必然的に集めているピンズも私より年下ということになります。

しかし、私の生年以前にも勿論五輪・万博が開催され、ピンズも作られました。

そして、徽章や企業の宣伝用としてのピンズも存在します。

ただ、生年より前のものとなるとお目にかかる機会も少なく、ピンときません。

しかし、少し前にこのピンズを見かけて、ついつい手に入れてしまいました。

1964 TOKYO OLYMPIC TORCH RELAY
Pins_1964_tokyo_olympic_torch_rel_21964年に開催された東京オリンピックの聖火リレーで参加者に配られたものです。重厚感があり、まさに歴史を感じる一品です。もはやコレクショングッズというより資料的なものさえ感じます。

それでもオリンピックは連続性のあるものです。本質的には大差無いはずです。

商業五輪と言われるようになって久しいですが、要は世界一の運動会です。

そして、今年は北京オリンピックが開催、2016年東京五輪招致活動も佳境です。

こんな年上のピンズを手に過去との繋がりを感じるのも悪くないな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

ピンズのある生活

先日も触れましたが、今年は北京オリンピックが開催されます。

正直、中国での開催ということで、ピンズの動きがどうなるか全く分かりません。

既にネット上では多くのピンズが出始めています。(最近話題のebayあたりで)

私もちらほらと集めてはいますが、まだ実感もわいてきません。

とりあえず、長野ピンずる祭りで皆さんと意見交換でもしますか、、、

それはさて置き、その他のジャンルからも目を離すことが出来ません。

2002FIFAワールドカップや時計のピンズは相変わらず第一優先ですね。

実は愛・地球博ピンでも相場が落ち着いてきたら欲しいものが沢山あります。

その他、ブランド・ディズニーなどジャンルを問わないので毎日結構忙しいです。

そう、ハードロックカフェのピンズなんかは当ブログでは最近ご無沙汰ですね・・・

UYENO-EKI TOKYO PANDA LOVES HRC PIN 6
Pins_uyenoeki_tokyo_panda_loves_hrc実は昨日の仕事帰りに上野のハードロックカフェに寄りました。上野ではパンダピンを中心に集めていますが、おぉ、これはなかなか好きなデザインですねぇ~。しかし、裏のキャッチはいつからおむすび型(三角形)になったんでしょうか。ピンズを買った後、BLTとギネスでディナーしました。うん、単純に幸せです。

それから家路に、、、すると家にはこんなピンズが届いていました。

TAXMAN'S MUSEUM 2008 New Years (Yellow) / 3th Anniversary (Green)
Pins_taxmans_museum_2008_new_years_いいですねぇ~。私が時計好きというのもありますが、それを差し引いてもいいピンズです。お正月バージョンの黄色と、3周年記念の深い緑色(それも金・銀の2種類)。節目ごとに色を変えて個人のピンズをプレゼントするなんて粋ですね!

こんなピンズを手にすると、先程とは違い人との結びつきに喜びを感じます。

一人でしみじみ楽しむもよし、他の人と喜びを分かち合うのもよし、、、

こんなピンズのある生活、、、ちょっと贅沢だとは思いませんか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

雪とピンズ

今日は寒かったですね~ …(((゙◇゙)))彡

世の中は3連休でしたが、本日は仕事で外回り…しかも北関東です。

天気予報で心配されていた通り、途中小雪がちらつく空模様でした。

仕事となると、慣れない雪はなるべく避けて欲しい現象であります。

しかし、雪はピンズの題材としても多く取り上げられています。

特に冬季オリンピック、クリスマスピンなど、非常に綺麗で楽しいものが多いですね。

ということで、今日は雪にまつわるピンズをご紹介します。

VISA 50th SAPPORO SNOW FESTIVAL
Pins_50th_sapporo_snow_festival_vis”さっぽろ雪まつり”は全国的に有名な冬の大イベントですね。50周年ですから、1999年のピンズになります。雪だるまをモチーフにした非常に可愛いデザインのピンズです。50周年だけでなく、毎年出してほしいものです。

まつりのメインとなるのが、雪像。私も一度は見に行きたいと思っています。

しかし、近年の温暖化による雪不足や雨など、不安要素も多くなっているそうです。

そう聞くと是非とも近いうちに行ってみたくなりますね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月10日 (木)

ピンズに歴史あり

さて、今更ながら今年はオリンピックイヤーですね。

最初はワールドカップピンから入った私ですので、集め始めは2004年からです。

しかし、集めてみるとこれ程面白い分野はないのでは、と思います。

やはりピンズの質・量とその盛り上がりは格別なものがあります。

さらに、過去のオリンピックピンにも目を移すと、その多様性に驚くばかりです。

特に1984年のロサンゼルスオリンピック以降は、ピンズ文化の花盛りです。

それ以前となると量的にもぐっと少ないですが、良いピンズはあります。

1972 SAPPORO OLYMPIC SEIKO Blue
Pins_sapporo_olympic_seiko札幌オリンピックとなると私が生まれて間もない頃なので、大会の記憶はありません。スポンサーピンは今ほど多くありませんが、さすがは世界のセイコー、、、良いピンズです。

新品とはいきませんが、35年前のピンズにしては非常に状態が良いですね。

しかし、裏のピンは短い挿針で、この頃に多いタイプです。年季を感じます。

「人に歴史あり」とよく言いますが、ピンズもしかりです。

私より少し年下のこのピンズを大切にしていきたいですね。

今年は長野五輪の10周年を記念した「長野ピンずる祭り」もあります。↓↓↓

それと、TAXMANさんがHP3周年記念のピンズプレゼント応募中です。

・・・締め切られたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

ほろ酔い気分とピンズ

皆さん、よいお正月をお過ごしでしょうか?

今年は色々なところからお呼びがかかり、結構忙しかったりします。

忙しいといっても仕事ではないので、「飲む・食べる」が主な行動です。

去年はお酒を飲むどころか、食事すらまともにとれない時期がありましたからね。

このお正月はその分を取り戻すかの如く飲んで、そして食べています。

こりゃお正月気分が抜けるのに時間がかかりそうですね、、、

GUINNESS "DRAUGHT" hot-air balloon
Pins_guinness_draught_hot_air_ballo日本でももうおなじみですよね。1759年にアイルランドで生まれた「ギネス」。世界的な黒ビールブランドとして知られています。ピンズをはじめグッズも多いですね。このクリーミーな泡は他の追随を許しませんよね。ちょっとお高いので普段は飲みませんが、某友人宅で3ℓくらい飲みましたね。ついさっき…サーバーなんかで注がれるのでグイグイと…

ということで、今日はもう寝ることにします…(∪。∪)zZ…zZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

干支とピンズ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

、、、ということで、ついに2008年がやってまいりました!

何かお正月らしいピンズということで、HRCあたりかとも考えましたが、、、

今年の干支は何でしょう…というと、あのピンズが最もふさわしいでしょう。

Disney Teddy Bear & Doll Weekend 2006 Steiff LE
Disney_teddy_bear_doll_weekend_2006そう、ディズニーのメインキャラであるミッキー・ミニーは全てが干支ピン。顔パス状態です。画像のピンズは、去年手に入れたディズニーピンの中で最も気に入っているものです。このイベントについては去年紹介しております。ただ、前の記事では「スタンダードとLEの2種類」と書きましたが、正確には通常のLEとシュタイフのLEがあるので、正確には3種類です。このシュタイフのLEはここ数年(多分2005年から)の発行ですが、非常に集めるのが難しいです。アメリカのディズニーピンの中でも最も難しい部類に入るのではないでしょうか?さすが"BUTTON IN EAR"の威力とでもいいましょうか。

今年のピンズを含めて、2006年以外のピンズを集めること、、、が今年の目標です。

「えっ、年初の目標がそんなんでいいの?」…と思われる方もいらっしゃるでしょう。

いいんです、他の目標はおいおい沢山出てきますから、、、北京もありますし、、、ね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »