« ピンズはバロメーター? | トップページ | 本物のドラマとピンズ »

2007年12月 3日 (月)

決戦とピンズ

負けてはいけない戦いがある…アジア野球選手権の韓国戦はそういう戦いでした。

アジアの日本・韓国・台湾は世界的に見てもトップレベルにあります。

そんな中でオリンピック出場の切符が1枚というのは非常に厳しいですね。

何より韓国の実力もさることながら、日本に対するライバル心も脅威でした。

韓国の猛者達を日本のプロ野球の精鋭が迎え撃つ…

まさに国を背負った心と心の戦い、、、久々にしびれる試合でした。

常に一点を巡る攻防は、まさに手に汗を握る展開。目が離せないとはこのことです。

見ているこちらですらそうですから、プレーしている選手はいかばかりでしょう。

今日は全員がMVPとも言える、まさにチーム一丸の勝利でしたね。

Japan Baseball National Team uniform
Pins_baseball_japan_national_teamWBCで世界制覇を成し遂げた日本。オリンピックでも証明して欲しいものです。そのためには日付が変わり今日の台湾戦。こちらも負けられません。私にできることといえば、、、精一杯応援するだけです!

|

« ピンズはバロメーター? | トップページ | 本物のドラマとピンズ »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

プロ野球・メジャーリーグベースボール」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/17259206

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦とピンズ:

« ピンズはバロメーター? | トップページ | 本物のドラマとピンズ »