« ちょっと合間のピンズ | トップページ | 二周年ピンズのプレゼント »

2007年12月21日 (金)

非売品のピンズ

今年もあと10日ばかりとなってまいりました。私も何かと忙しい日々です。

まさに「師走」という名の通りですが、ピンズの方は何とかやっております。

振り返るようですが、今年も色々なピンズと出会いました。

メインは時計、中盤は世界陸上、他にもスタバとかひこにゃんとか…

そして来年の事を言うと鬼が笑いそうですが、北京オリンピックの年を迎えます。

固定ジャンルの方からすると脈絡が無いようですが、楽しさは無限大です。

また、その楽しさに思いを馳せると、あるキーワードの重要性に気付きます。

それは「非売品」というものです。もちろん、私自身販売ピンも買います。

しかし、手に入れる7割方は非売ピンであるのもまた事実です。

非売ピンは何かのオマケであったり、宣伝で配られたりするものです。

つまりタダですから、それ自身には元来価格というものはありません。

しかし、それが一旦市場に出ると、販売ピンを上回る値段が付いたりします。

それは「買えないが故の希少性」というところにあるのは間違いがありません。

しかし、私はちょっと違った見方も出来るのではないのかな、と思います。

Dunhill LONDON Bulldog
Pins_dunhill_londonアルフレッド・ダンヒルはイギリスの高級ファッションブランドです。このピンズはダンヒルのブティックで買い物をしたカスタマーにプレゼントされたものです。イギリスが発祥の闘犬ブルドッグをモチーフにしていますね。そう、「英国人気質」を"JOHN BULL"という言葉で表現するくらい、ブルドッグはイギリスの代名詞的存在です。

非売ピンの多くは、宣伝効果を期待して頒布されるものが非常に多いですね。

その為には分かりやすく、かつインパクトのあるデザインが求められます。

それ故、象徴的なものやキャラクターなどが多く使用されます。

いかに効果的に表現できるか、、、作り手側の想いが伝わってくるピンズも多いです。

その様なデザインに時には親しみを持ち、時には感心し、そんな楽しみ方もあります。

これだからピンズはやめられないのでしょうね、、、

|

« ちょっと合間のピンズ | トップページ | 二周年ピンズのプレゼント »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/17328653

この記事へのトラックバック一覧です: 非売品のピンズ:

» エルメス [,非売品のピンズ]
参考になりました。ブックマークしました! [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 08時06分

« ちょっと合間のピンズ | トップページ | 二周年ピンズのプレゼント »