« 日用品のピンズ | トップページ | 環境とピンズ »

2007年9月 9日 (日)

ピンズと企業史

私の持っているピンズの多くは、"企業モノ"のピンズです。

やはり、普段身近に接している企業・ブランドには親しみがあります。

また、製品やキャラクターなど、魅力あるデザインのピンズも多いのです。

DDI 0077 ムーミン / フローレン
Pins_moomin_ddiムーミンのピンズは当ブログ初見参ですね。DDI(第二電電)、KDD(国際電信電話)、IDO(日本移動通信)。どれも今となっては懐かしい名称です。この3社は合併して、KDDIとなり現在に至っています。

近年における電話通信業界の変遷が、いかに目まぐるしいかを物語っていますね。

合併してしまった企業では、過去のピンズを把握しているのでしょうか。

合併などしたことが無くても、全く把握していない企業も多いですから。

ピンズは一時のキャンペーン・イベントのものであるとの認識が多いのでしょう。

私なんかはピンズ自体が、その企業の歴史の一部であると思うのですが。

ピンズを作るだけでなく、それらを後世に残す努力もして欲しいと願います。

|

« 日用品のピンズ | トップページ | 環境とピンズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キャラクター ・ ゆるキャラ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/16392557

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズと企業史:

« 日用品のピンズ | トップページ | 環境とピンズ »