« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

ピンズとアツイ一日

25日から陸上スポーツの祭典、"IAAF世界陸上2007大阪"が始まりました。

大阪となるとなかなか行けないなぁ~、と思っていました。

しかし、開幕前日に大阪で仕事の用件が出来たのは、運命のなせる業。

お盆には暑すぎて遠出する気力も無く、連日近場or家でしたからね。

そして世界陸上開幕当日、朝。8時には長居競技場前に来ていました。

そこは既に朝とは思えない熱気が、、、ってホントに暑い!

この日は見事な位の晴天で、東京からの来訪者を太陽が容赦なく照り付けます。

まずはスポンサーブースを見渡します。うーん開いてない。準備中でした。

しかし、オフィシャルショップは開いていたので、のぞいてみます。

IAAF 世界陸上選手権 大阪 2007 Traffie & Athlete BooBo
Iaaf_2007_traffie_athlete_booboおおっ!これはネットショップにはなかった新バージョン。大会マスコットのトラッフィーとTBSのアスリートブーブコラボピン。よしよしです。ミズノのショップでも帽子も買い、準備万端です。以前より25日に来られていると言われていた、愛知の方とコンタクト。お一人だと思ったら、予想外の「団体さん」でちょっと驚きでした。さて、そんなこんなで9時を迎えるとスポンサーブースが開き始めます。

IAAF 世界陸上選手権 大阪 2007 TDK
Pins_iaaf_2007_tdkTDKさんには事前にメールで問い合わせたところ、ちゃんと配ると教えてくれていました。親切な対応に感謝いたします。<;(_ _*)> もちろん簡単なクイズでゲット。今回はゼッケンスポンサーなので同じくゼッケンのデザインですね。

JOCもブースを出していますねー。一見ピンズはなさげです。

2016年の夏季オリンピック招致パンフレットがあったので、少し眺めていました。

ブースの方に水引の招致ピンについて聞くと、「今ありますよ」。えっ!?

TOKYO 2016 Olympic Games Bid (APPLICANT CITY)
Tokyo_2016_olympic_games_bid_applic何と"チームがんばれ!ニッポン!" の会員になると、もらえるとのこと。通常、公式ピンがもらえるのですが、まだ出来ていないのでその代わりだそうです。早速会員になってゲットしたのは言うまでもありません。(一般会員は1000円)

招致ピンはここだけの特典で、後ほど公式ピンも送られてくるそうです!

聞いてみるもんですねぇ~。愛知の方々も申し込みされたことは言うまでもありません。

色々なブースが開き始めましたが、ピンズをしている方は少なかったですね。

スタッフのみということで、お断りされたところもありました。

それでもめげずに、色々なブースを回っては見聞を広めました。

さて、11時過ぎになるとあまりの暑さに、すでにバテ気味。

愛知の方々と一緒に、マックで小休止することにしました。

Aichi_expo_2005_yomiuri_shinbunそこで手持ちのピンを、愛・地球博のピンと交換して頂きました。こちらからはオリンピックの新聞ピンを出して、読売新聞のピンと交換。ピンズの情報交換したり、しばらくはピンズ談義。これも楽しいものです。

その後スポンサーブースに戻りましたが、もうこれ以上ピンは期待できません。

ここで、愛知の方々とお別れして、私は競技場内に入りました。

既に昼の競技も終盤。女子7種競技の走り高跳びの競技中でした。

ふと見ると盛り上がる黄色い一団が、、、スウェーデンの応援団です。

スウェーデンの選手で、女子7種の女王"カロリナ・クリュフト"が跳んでいます。

バイキングのヘルメット型の帽子をかぶったおじさんも奇声を上げています。

そして、彼女が自己ベストを叩き出すと、おじさんもクライマックスへ、、、

競技といい、おじさんといい、世界大会らしい「いいもの」を見れました。

競技場内でもピンは見掛けませんでしたが、目的は果たせました。

昼の部も終わり、競技場出口へ。救急車が止まっています。

すると、担架で警備員姿の女性が運ばれています。そりゃ、この暑さですから、、、

今後の日程でも選手・スタッフ・お客さん、皆さん気をつけて下さいね。

夜のチケットは持っていないので、家路につくことにしました。

念のため、吉本興業のブースに。午前中に引替券をもらってましたっけ。

2007_officialすると、「はい」と横長の公式ピンを渡されました。これは抽選で配布していたものですねぇ~

期待していなかっただけに、最後にお土産をもらった気分でしたね。

HRCともまた違う、大阪のアツイ、ホントにアツ~イ一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

老舗とピンズ

昨日、「三越と伊勢丹が経営統合」というニュースを耳にしました。

近年、百貨店の業界再編は熾烈を極めていると聞きます。

現在の業界トップは高島屋。しかし、9月には大丸と松坂屋が統合しトップに。

今回の三越-伊勢丹の経営統合で、さらにそれを上回る規模となります。

持ち株会社は三越伊勢丹HDになるそうですが、立場は伊勢丹が上だそうです。

経営統合は生き残りに必要なのでしょうが、一抹の寂しさはぬぐえません。

確かに、"三越"という名前だけで成り立っていた時代は過ぎたのかもしれません。

しかし実家の近所にあるというだけでなく、"三越らしさ"は残して欲しいです。

三越は日本初の老舗百貨店であり、三井財閥の礎となった企業でもあります。

その歴史・伝統に裏打ちされた敷居の高さそのものがブランドイメージです。

「最高級のものは最上の店で買う」これもまた良いものだと思います。

普段の生活とは真逆ですが、ここ一番の買物が安いものであろうはずがありません。

街に質流れのブランドショップがあふれ、ニセモノが横行する時代ですからね。

経営統合のメリットを生かしつつ、存在感は揺ぎ無いものであって欲しいものです。

Harrods Celebrating 150 Years
Pins_harrods_celebrating_150_yearsハロッズは1849年創業の世界的老舗デパートです。三越はハロッズをモデルに造られました。阪急デパートのロゴもハロッズをモデルにしています。あの"クマのプーさん"もハロッズで購入されたという設定です。ハロッズも長い歴史の中で経営者の交代等々、色々あったそうです。(現オーナーの息子さんとダイアナ妃との自動車事故死は記憶に新しいです)

しかし、現在でもその老舗のブランドイメージは揺らいではいません。

それはハロッズの努力のみならず、それを求める消費者が存在するということです。

三越やハロッズには、いつまでも「ピンズが欲しい」と思える存在であって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月24日 (金)

くつろぎとピンズ

ピンズコレクションというのは、様々な側面を持っていると思います。

ジャンルも様々ですし、同じジャンルでも人により集め方は様々です。

ですから「これが正解」という集め方は無いと思います。

LONDON Happy New Year 2002 watch guitar
Pins_hard_rock_cafe_london_2002_newロンドン店といえば、ハードロックカフェの発祥の地。死ぬまでにσ(^_^;) 一度は行ってみたいお店です。このピンズは、そのロンドン店の2002年新年ピンです。時計のストラップがギターになっていて、「いかにも」なピンズです。ハードロックカフェは節目ピンが多いので、結構時計をモチーフとしたピンズも多いですね。しかし、置時計・懐中時計・時計台のピンが多く、腕時計型はあまり見かけませんね。HRCのピンは種類も多く、価格もごく一部を除き安定しています。また世界中のコレクターがいるために、気軽に海外とのやりとりも楽しめます。私は体験していませんが、海外店舗を訪問してのやりとりも楽しいと聞きます。
やれレアピンだ、限定だというのもまたピンズの面白さには違いありません。しかし、気軽に自分の好みのピンズを人との交流の中で手に入れる、、、それこそ一番の楽しみであり、自分にとって真のくつろぎの時間と言えるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

御三家のピンズ

世の中には「御三家」と呼ばれるものが様々なジャンルで存在します。

元々は、尾張・紀州・水戸の徳川三家のことをそう呼んだことが起源でしょう。
(日本以外ではどう言うのでしょうね?英語では"ビッグスリー"でしょうか)

説明するまでもありませんが、そのジャンルで秀でた3者のことをそう呼びます。

1つ飛び抜けているだけではつまらない。2つではバランスが崩れやすい。

3つで初めてバランスが長く保たれるのでしょう。三竦みの例もあります。

Fred Perry polo shirt
Pins_fred_perryフレッド・ペリー(Frederick John Perry)は4大大会でシングルス通算8勝を挙げて、"イギリスのテニスの神様"として尊敬を集めている選手です。

特にウィンブルドンでは1936年に3連覇。史上初のキャリアグランドスラムも達成。

また、彼は引退後にスポーツウェアの世界に転進しました。

フランスのルネ・ラコステと共に、ポロシャツの開発・販売で成功しました。

これにアメリカのラルフローレンを加えて、"ポロシャツ御三家"と言うそうです。

確かにどのブランドも有名ですし、英・仏・米は古くよりライバルでした。

ラコステのポロピンは元々ローランギャロス関連で多く出回っています。

これで私はラコステとフレッド・ペリーのポロピンを手にしたことになります。

ラルフローレンは、、、まだ持っていません。というか見たこともありません。

この"御三家"のポロピンを全て手に入れたら、一緒に額装して飾りたいです。

また、他にも色々な分野で"御三家"のピンズを集めるのも面白そうですね。

そんな目標の立て方もまた楽しいと思います。いつになるか分かりませんが、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

メタボリックピンズ症候群

土曜日は一気に気温が下がりましたが、日曜日はまた暑さが戻ってきました。

しかし、このお盆休みは驚異的な暑さが列島を支配しましたね。

今週は東京で32~3度位が続くようですが、先週から比べると至って正常です。

今日は外出しましたが、暑さに負けじと精のつくものを食べようと思いました。

鰻もいいね~、、、ちょっと高い。そう、肉でも食べよう、と。

そういえば久しぶりにマックでも行こうかと、確かメガマック再販してたな、、、

とマックの前まで行きましたが、どうやら再販時期は終了した模様。

久しぶりにガツンと(かつ安く)肉を食べたかったなぁ~。

でもマックの隣に牛タンの店を発見。タン塩ダブルに生ビール!

うん、確実に精力と脂肪がついたようです、、、(^^; ...

Hardee's 35th anniversary Coca-Cola
Pins_hardees_35th_anniv_coca_colaハーディーズは日本では馴染みがありませんが、アメリカ有数のバーガーチェーンです。35周年ですから、1995年のピンズだと思います。ハンバーガーにコカ・コーラ…アメリカの(そしてメタボリックの)象徴ですね!特に"Monster Thick Burger"と呼ばれる巨大バーガーが有名です。何と150グラムのビーフパテ×2枚を使用した1420Kcalという代物。時代に逆行するようですが、牛肉ガツン派の方々に大受けらしいです。スーパーサイズミーなどはどこ吹く風なのでしょうか。

Paris_hilton_adCMでもあのパリス=ヒルトン嬢を起用し、話題になったそうです。キワドイ格好で洗車(?)しながらバーガーにガブリつく姿は、到底セレブとは思えません。このCMは子供に良くないとの苦情で中止になりました。(現在のCMもセクシー系です)

CMといい商品といい規格外な感じですが、なかなか的を得た(?)企業戦略ですね。

もし近くで食べられる店があったら、絶対食べに行っていると思います。

そんなこんなで、ピンズと脂肪は増えるばかり、、、ピンズはいいけど脂肪はね、、、

さて、明日あたりからダイエットしましょう!ヾ(`・ω・´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

酷暑とピンズ

いや~全国的に暑いですね。ι(´Q`;) 昨日高崎では38度を記録したとか、、、

休みで良かった~と思うわけですよ。しかし、予報では金曜日までこの陽気とか。

猛暑を飛び越え酷暑です。金曜日まで休みにしませんかね!社長!! (;人;)

しかし、良いこともあります。ビールがウマイ!!

普段はあまり飲みませんが、この連休中はなにかと酒浸りな日々です。

特にサントリーのプレミアムモルツは美味いですねぇ~ U\(^_^)

ところで、プレモルにもピンズがあるとつい先日知りました。

ネットの画像検索で見つけたのですが、確かにプレモル缶のピンです。

サントリーの工場ではピンズを売っていることはかなり前から知っていました。

白州のウィスキー工場に行ったことありますが、確かピンズがありました。

しかし、その頃はピンズを集めておらず、お土産を買った時の記憶だけですが。

すると、プレモルを製造している武蔵野工場にはきっとピンズもあるはず!

工場でサーバーで注いだプレモルを頂き、ピンズも手に入れる。まさに一石二鳥。

ただ、実際行ったものの無かったではショックなので、事前に問い合わせました。

すると、「昨年の春に販売を終了しました。在庫もありません。」との回答。

いつまでも、あると思うな親とピン、、、と言いませんでしたっけ!

兎も角無いものは無いということで、せめてビールだけでもと計画中、、、

Pins_aimery、、、ということで、今日はお酒にまつわるピンズを紹介します。このデザインに魅了されて、手に入れてしまいました。"AIMERY"とありますが、フランスの発泡ワインのピンズのようです。グラスを持つ人の衣装が赤と黒の法衣っぽいので、修道院で作られたとか何か意味がありそうです。かの有名なシャンパンであるドン・ペリニョンなんかはそうでしたよね。私はあまりワインを飲みませんが、スパークリングワインは好きですね。休みの最終日ですので、トドメにいってみましょうかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

ピンズと証

ピンズは実に様々な局面で使用されています。

よく宣伝用に配布されたりもしますが、社章という形で多く使用されています。

社章は対外的なイメージ・社員の連帯感やモチベーションの向上に効果があります。

また、特定の役割を果たす部署では、独自にピンズを作成している場合も。

それは同じく、社内外にその部署が果たす部分を強調するという意図があるのです。

BMW SERVICE
Pins_bmw_serviceBMWは高級車のメーカーとしては世界最大。日本でも人気があります。このピンズの由来は残念ながら定かではありませんが、どうやら社内用のものらしいです。"サービス"とありますから、保守関係のピンズかもしれません。どちらにしても、裏にもエンブレムが刻印されたなかなか素晴らしいピンズです。自動車本来の品質と保守メンテナンス。これは両方同じくらい重要です。

このエンジンをデザインしたピンズは、その自信の表れのようです。

そんな企業の誇りの表れであり、製品やサービスの証、、、

それがいつまでも続くことを願いつつ、ピンズも大事にしていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

あんなピンズいいな

あんなピンズいいな、出来たらいいな、あんなピンズこんなピンズ一杯ある~けど~♪ みんなみんなみんな、作ってくれる、不思議なポッケで作ってくれる~♪

と、ドラえもんのかつての主題歌の替え歌からはじめてみました。

確かに、「あれがピンズになったらなぁ」とか考えることがよくあります。

例えば愛用しているもの、欲しいもの、ふと目にしたロゴ等々、、、

しかし、残念ながらピンズになっているのは、そのごく一部です。

例えば時計。今まで何回も書いてきたように、私の好きなアイテムです。

しかし、残念ながら愛用している時計そのもののピンは持っていません。

というか、数えられない程の種類の時計ですからね、それは無理もありません。

ただ、その思いを持つことが、ピンズに出合った時の感動を高めます。

CASIO G-SHOCK X-LARGE
Pins_casio_xlargeX-LARGE(エクストララージ)は1991年にL.Aで創立の、ストリート系ファッションを代表するブランドです。私もかねがねゴリラやスカルのロゴは格好イイと思っていました。最近縁あってこのピンズを手に入れましたが、やはりいいですね~。時計のフェイスにEL発光で浮かび上がるのは、X-LARGEの"ゴリラLOGO"。何ともG-SHOCKらしいピンズではありませんか!

G-SHOCKは今まで、様々なブランドとのコラボを実現してきました。

そんなコラボピンが沢山リリースされたらいいでしょうね~

ところでコラボもいいですけど、MR-Gのピンズ出ませんかね…カシオさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

帰省とピンズ

本日よりお盆休みという方も多いのではないでしょうか。

私も本日より来週半ばまでお休みになります。

以前にも触れましたが、私の実家は東京の日本橋。

帰省するといっても、会社に行くのとさして変わりありません。

普段は近いからいつでも寄れると思っていて、結局ほとんど顔を出しません。

折角の節目なので、今日は実家に帰る予定です。

ところで、私の実家の近くにはデパートが幾つかあります。

三越・高島屋・大丸、昔は東急もありました。

子供の頃から私にとってのデパートというのは、非常に身近な場所でした。

自転車を飛ばしてTシャツ・短パンで行きましたっけ、、、試食に!

というのは小学生位の時でしたが、その後もお世話になっています。

MITSUKOSHI ありがとう EXPO 2005
Pins_expo_2005_mitsukoshiこれは万博会期中に三越の社員さんが付けていたピンズです。私が最初に愛・地球博のピンズを見たのは、2004年の冬。スペシャルオリンピックスのカウントダウンイベントでした。しかし、SOとのコラボピンではない販売ピンを初めて見たのは日本橋三越でのこと。地球博開幕直前か直後か忘れましたが、ピンズは全く注目されていませんでしたね。

確か何かの用事があって実家に帰る前に、三越へ寄ったのでした。

お昼時でしたね。入ってすぐの場所に地球博コーナーが設置されていました。

結構広いのに客は誰一人としていません。ふと一角を見るとそこにはピンズ。

モリコロのポーズ違いのピン、カウントダウンピン、トヨタIMTSのピン等々、、、

数十種類ありましたが、ほとんど買われた形跡がありません。

私はカウントダウンで気に入ったものとIMTSのピン、計5・6ヶほど買いました。

その時には、まだ三越の方はこのピンを身に付けていなかったと思います。

その後の万博ピンの大フィーバーはご存知の方も多いと思いでしょう。

あの時もっと買っていれば、、、という事もチラッと頭をよぎりました。

しかし、そうしなかったのも何かの縁。このピンズは手に入れられましたし。

今日も実家に帰る前に、手土産を買いに三越に寄ろうと思います。

また新たなピンズに出会えるといいな、と思ったりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

ピンズで「暑中お見舞い」

Pins_1992_albertville_olympic_air_f暑中お見舞い申し上げます。
皆様におかれましては暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
1992 ALBERTVILLE OLYMPIC AIR FRANCE
1992年冬季オリンピックアルベールビルのピンズです。
はるか上空を飛ぶエールフランスのピンズで、一時の涼を感じて頂ければ幸いです、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

エールとピンズ

日曜日の深夜は何かと慌しかったですね。テレビのお陰です。

そう、全英オープンとF1グランプリ決勝の放映が重なっていたからです。

テレビは2分割で音声を切り替えて見ていました。

同時に洗濯もしつつ、ブログの記事も考えて、海外にメールを5通ほど出して。

オマケに禁断の夜食にも手が伸びる、、、典型的な「ながら族(死語)」です。

いやいや、なかなかF1はキナ臭い事になってきています。

2005/6年両シーズンのドライバーズチャンピオンに輝いた"アロンソ"。

そして、同じマクラーレンで初の黒人F1パイロット"ハミルトン"。

ハミルトンは今年デビューながら、アロンソを脅かす結果を連発しています。

初の新人ドライバーによるシリーズチャンピオンという声まで出るほどです。

そんなハミルトンに対し、アロンソが予選でアタックを妨害したのです。
(伏線として、アロンソ先行のチームオーダーをハミルトンが無視との話も)

その結果、アロンソの決勝グリッド降格、チームにもペナルティがありました。

マクラーレンで実力者ドライバー同士の確執というと"アレ"を思い出します。

1989年マクラーレンホンダ、、、セナ・プロストの対立は凄かった、、、

穏便が一番ですが、ことF1に限っては人間関係が名物とも言えますからね、、、

ただ1989年と大きく違うこと、それはホンダがこの件に全く絡んでいない点です。

Honda Racing F1 Team 2006 SEASON
Pins_honda_racing_f1_team_2006_seas去年のハンガリーGPではホンダが優勝。記念のピンズも出ました。この勢いで2007年は更に、、、と思いましたが飛躍とは程遠い低調ぶり。実際、成績でもホンダパワーのスーパーアグリに遅れをとり続けています。

ピンズの1つの意味として、「応援する」「エールを送る」というものがあります。

オールホンダの体制で、いつかきっと結果を出してくれる、、、ヾ(>0<)ノ

そう信じて、数々のホンダピンと共にエールを送り続けていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

ピンズと年齢

現在、全英女子オープンが開催されていますね。

非常にいい時間(寝るか視るかという意味で)に放映されていますねぇ~

思わず視てしまうことは言うまでもありませんが。( ̄□ヾ)

今年は日本からも多数参加していますが、なかなか厳しい戦いです。

あの起伏に富み過ぎたコースと強風、そして名物のバンカーは甘くありません。

テレビの受け売りではありますが、まさに「自分との闘い」という感じです。

どの競技でも世界のトップになれるか否は、精神力の強さの差という気がします。

しかし、見ている方としてはトッププロのファッションも気になります。

近年、様々なスポーツで男女問わずアイドル的スターが誕生しています。

野球・卓球・ゴルフ・アイススケート・ビーチバレーと枚挙に暇がありません。

そんなアイドルの身に着けている服、持っているグッズには注目が集まります。

特にゴルフというのは、頭からつま先まで最もコーディネートが難しそうです。

BALLY Golf shoes
Pins_bally_golf_shoesバリーは1851年にスイスでリボンメーカーとして創業。その後靴の製造業、今やトータルファッションブランドとして著名です。国際的シューズメーカーとしては世界最古とされています。ゴルフ界でも、高品質のゴルフシューズ・キャディバッグの製造で知られます。

最近のスポーツブランドもいいですが、クラシックスタイルは魅力的です。

と、思うようになってきたのは、私もそれなりのトシになってきたからでしょうか。

昔は"メタボリック"なんて無縁と思っていましたけどねぇ。体動かしてないし、、、

ピンズだったら、老若男女・国籍等一切問わない趣味なんですけどね~

まずは格好だけでもキメて、あまり動かしていない体を動かそうと思います、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

ピンズ来訪

Pins_waonついにやって来ました。我が家のペットが。そう、前回触れましたイオンが展開している電子マネー、ワオン(AEON WAON)のピンズです。トレードでオークションで、また抽選や企業にお願いして、、、入手方法は違っても、待ち遠しさには大差ありません。しかし、これは非常に気に入っていたので、特に待ち遠しかった、、、、

ところで、この犬のお名前はなんでしょう。ワオンでしょうね、、、

私は独自に、お気に入りの名前を付けることにしましょう。

ピンズがやってくる生活、、、かなり刺激的で楽しい毎日です。

明日はどんなピンズが我が家にやって来るのでしょう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

ピンズの誘惑

昨日「まだ見ぬピンズ」という記事を投稿して、改めて思いました。

私のコレクションをご紹介するのが、当ブログの"お約束事"です。

マルチジャンルのピンズのHP/Blogというのはなかなかありません。

その意味、読者の方々には参考になっているのかな…とは思います。

しか~し!世間には魅力的なピンズがキラ星の如く存在します。

ピンズ全体から見ると、私のコレクションはごく一部に過ぎません。

本当はご紹介したい、いや、率直に言うと「集めたい」ものも多くあります。

ただ集めたいと思っていても、時間的・経済的諸々の理由が障壁となります。

しかし、いつもの事ですが"ピンズの誘惑"はその障壁よりも大きなものです。

JR東日本 Suica ペンギン
Jr_east_suica_penguinJR東日本の発売するプリペイドICカード"Suica"。そのSuicaのキャラクターは「ペンギン」です。特に名前は付けられていないそうです。それはそれでいいかな?とも思いますが。この"ペンギン"のデザインは絵本作家の"さかざき ちはる"さんです。とぼけた顔が何とも可愛らしいキャラですね。実際大人気です。このピンは非売品ですが、ついこの前Kioskで販売ピンを買ってしまいました。

ホントは本を買おうと思っていたのですが、すぐ横で売られていましてネ。

販売ピンはペンちゃん(安易に命名)の顔がドアップになった丸ピンでした。

もう少しデザインに工夫があればな~。販売ピンなんだから、と思う私。

その思いが、より良いデザインのペンちゃんピンに走らせる、、、

というか、Suicaピンには手を出さないと密かに決めていたのに~(T_T)

まぁ、既に電車関係は持っていましたし、時間の問題でしたか、、、

他にも、ICOCAPASMOWAONなど電子マネー系のキャラがやけに気になります。

ピンズの甘い誘惑、、、これからも止むことはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »