« ピンズの震源地 | トップページ | 客寄せピンズ »

2007年5月 3日 (木)

ピンズ鑑賞

当然ながら、ピンズはデザインを目で見て認識するものです。

これは記章であっても、ファッション用であっても変わりはありません。

但し、ピンズは小さなアイテムであり、「パッと見」で終わる場合が多いものです。

ピンズには大なり小なり、その作り手の意思やセンスが凝縮されています。

デザインや言葉から、そのピンズが表現したいことを感じ取ります。

中には芸術的な作りのピンズもあり、それは見るというか「鑑賞」に値します。

しかし、コレクション数が多くなればなる程、1ヶ1ヶ見る機会が少なくなります。

私の場合はブログを初めてから、じっくり眺めることが多くなりました。

それは、ピンズの写真を撮ることになった結果、という思わぬ形でしたが、、、

Volkswagen/Audi Contrat Tranquillite
Pins_vw_audi_contrat_tranquillite_aフォルクスワーゲン社(アウディもグループブランド)がリリースしたピンズです。スーツ着用のおじさんが、ありえない形で枕を頭にして(寝て)います。Contrat Tranquillite=Contract Tranquillityは、「落ち着いた契約」とでも訳せるでしょうか。意味は何となく判るような気がします。確かに自動車という大きな買い物、落ち着いた雰囲気で契約したいものです。しかし、さすがフレンチピン。しっかりした作りと、表現の工夫には感心させられます。

その一風変わったデザインだけでなく、スーツ・革靴の黒の色合いも見事です。

服に多用された線の使い方は、タダのピンズの領域ではありません。

枕元には外された眼鏡まで、、、芸が細かいです!

このピンズ1つとってみても、色々なことを読み取り、感じることが出来ます。

折角の趣味です。ゆっくり鑑賞して、ピンズの良さを満喫したいものですね!

|

« ピンズの震源地 | トップページ | 客寄せピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/14922388

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズ鑑賞:

« ピンズの震源地 | トップページ | 客寄せピンズ »