« ピンズ一期一会 | トップページ | ピンズの別腹 »

2007年5月31日 (木)

シークレットなピンズ

5年前の今日、2002 FIFA WORLD CUPが開幕しました。

私のピンコレにとっても記念日であり、感慨深いものがあります。

開幕したあの日からもう5年ですか。早いようで色々あった5年間でした。

あの時の私は、ここまでピンズにはまる自分を想像すらしていませんでした。

ピンズを巡って様々な人と出会い、色々なことがありました。

相互リンクさせて頂いているTAXMANさんも、W杯ピンズを通じて知り合えた方です。

そんなTAXMANさんの日記では連日、W杯のピンズフレームを掲載されていますね。

5/30の日記では、このパズルピンについて書かれていますね。

FamilyMart 2002 Japan national team Puzzle
Familymart_2002_japan_national_team_puzzこれは2002W杯の時期にファミリーマートで販売されていたピンズです。バラで中の見えないパッケージで販売されていたため、なかなか集まりませんでしたね。全て集まってJFAのエンブレムが完成した時には感動したものです。TAXMANさんもおっしゃっていますが、質感やデザインに優れたピンズです。パズルピンの楽しさを教えてもらったピンズとも言えます。

しかし、これについてはもう1つ逸話があります。それが「シークレットピン」。

「シークレット」それは販売ピンや食玩でよく目にする手法です。

低確率で、通常のセットとは違う個体が入っているというものです。

これもパッケージにシークレットピンの存在を示す表示(12+?)がありました。

どうしても手に入れたくて、完成後も店に残っている十数個を残らず買いました。

しかし、その努力も空しくそれらしいものが出てきません。

ネットオークションをチェックしても、それらしきものを発見できませんでした。

諦めかけて買ってダブったピンを種別毎に並べている時、それは突然現れました。

FamilyMart 2002 Japan national team Secret
Familymart_2002_japan_national_team_secr単品で見ていると気付きませんでしたが、並べて見ていると1つだけ違和感が。そう、青の色(海)の部分が、ラメ入りの濃いブルーになっているものが1つだけあったのです。嬉しいと言うか、この微妙すぎるシークレット具合に苦笑いしたものです。

多分、このシークレットに気付かない人の方が多いような気がします。

こんな些細な事でも強く印象に残るのですから、ピンズは面白いものです、、、

|

« ピンズ一期一会 | トップページ | ピンズの別腹 »

FIFAワールドカップ」カテゴリの記事

Jリーグ・サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/15259275

この記事へのトラックバック一覧です: シークレットなピンズ:

« ピンズ一期一会 | トップページ | ピンズの別腹 »