« ピンズと雰囲気 | トップページ | 新記録のピンズ »

2007年2月26日 (月)

ピンズの海外取引

今更ながらですが、よくこれだけピンズを集めたなと思います。

ピンズの所持数もそうですが、海外の方とも数多く取引をしてきました。

恐らく、海外からの購入+トレード回数は500回をゆうに超えるでしょう。

世界にはそれ程に、素晴らしいピンズが沢山あるものです。

しかし、顔も見えない遠き国との取引。それだけで当初は不安でした。

しかも、はっきり言って英語は得意ではありませんでした。
(それ以外の言語なんか、まともに読んだことすらありませんでした。)

どうしても欲しいピンズへの切望が、それを克服したと言えるでしょう。

そして意外だったのが、トラブルが驚くほど少ないことです。

異品等のトラブルは多少ありますが、どの方も極めて誠意的な対応でしたね。

未着にいたっては、"ゼロ"です。これには改めて驚きます。

"ボーナスピン"を一緒に送ってくれる方も結構いらっしゃいます。

ただ、当初は日本国内の常識からすると、結構ハラハラする事がありました。

特に届くまでの時間は、慣れるまではちょっと違和感がありましたね。

1994 FIFA WORLD CUP adidas "QUESTRA"
Pins_fifa_world_cup_1994_adidas_ball1994年のW杯で公式球となったアディダス"クエストラ"。1月の末にアメリカの方から買ったピンズです。アメリカだと早くて1週間、遅くても2週間以内には届きます。しかしこのピンズは、この日曜日にやっと届きました。最初の頃であれば、問い合わせをしたりしてヤキモキしたでしょう。

しかし、今ではそれも慣れたもの。1ヶ月を過ぎるまでは気にしません。

例えば、税関チェック等で開封されたりすると大幅に遅れます。

そんな場合、こちらがどんなに心配しても、届くまで待つしか術がありません。

アメリカの田舎にお住まいで、最寄りのポストまで車で1時間という方もいました。

その方は、2週間に1回しかポストに行かないそうです。

「そんなに急いでいるのか?」「最初にいつ発送するか聞けばいい」てな具合です。

まぁ、今まで良い取引相手と運に恵まれたのかもしれません。

しかし、統計的にこの回数で問題無いということは、国内と同レベルという事でしょう。

世界のピンズに興味のある方は、是非海外との取引をされる事をお勧めします。

|

« ピンズと雰囲気 | トップページ | 新記録のピンズ »

FIFAワールドカップ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/14049595

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズの海外取引:

« ピンズと雰囲気 | トップページ | 新記録のピンズ »