« ピンズの思惑 | トップページ | 経験とピンズ »

2007年2月 9日 (金)

ピンズとアルバム

私もまだまだ若いつもりでいますが、誰にでも等しく時は流れます。

考えてみれば、幼き頃から今まで様々なものに熱中したものです。

子供向け番組・漫画・スポーツ・アミューズメント、音楽・ファッション関連etc...

時と共に趣味嗜好や興味対象が変わったり、変わらないものがあったり、、、

そして今はピンズという訳です。しかし、それらとピンズは一線を画します。

それはピンズというものが、そのほとんど全てを反映している点です。

TOWER RECORDS ガチャピン×ムック
Pins_tower_records_gachapin_mukkuフジテレビで1973年から20年間にわたり放映された、スーパー子供向け番組「ひらけ!ポンキッキ」。そのポンキッキの名キャラクターとしてあまりにも有名な御両名。

そう、ガチャピンとムックがタワーレコードの店員さんに扮していますね。

1973年というと、ちょうど私の幼年期にあたります。

もちろん、ポンキッキは当時の私を夢中にさせた番組として記憶しています。

しかし、恐らくピンズを集めていなければ、今更ポンキッキはないと思います。

私のピンズ目線でいくと、時計やキャラクター他諸々全て同じ仲間となります。

例えば、このガチャピン・ムックを見ると、幼かった当時が思い出されます。

ピンズはまるで人生の時々を切り取った、写真の様なものかもしれませんね。

すると、コレクション全体は写真を貼るアルバムの様な存在でしょうか。

そのアルバムに、今後一体どれ位のピンズが収められるのでしょうかね、、、

|

« ピンズの思惑 | トップページ | 経験とピンズ »

キャラクター ・ ゆるキャラ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/13850146

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズとアルバム:

« ピンズの思惑 | トップページ | 経験とピンズ »