« ピンズの役割 | トップページ | 愉快なピンズ »

2006年12月17日 (日)

真剣勝負とピンズ

いやいや、やはり素晴らしい決勝となりました。

昨日書いた通り、下馬評というものはやはりアテにはなりません。

しかし、インテルナシオナルのフィジカルと統率された4バックには恐れ入りました。

点を取られた後に見せた、ロナウジーニョの真剣な表情も素晴らしかったですね。

最後のフリーキックが僅かにゴールマウスをそれたのは、勝負のあやでしょう。

FIFA CLUB WORLD CHAMPIONSHIP TOYOTA CUP JAPAN 2005
Pins_2005_club_world_championshipこの世界のサッカーNo,1決定戦が日本で開催されるということを誇りに思います。07年までは日本で開催が決定していますが、それ以降は各大陸の持ち回りになるかもしれません。

真剣勝負があり、素晴らしいピンズがある、、、そうなれば言う事がありません。

日本で開催されているうちに、ピンズをもっと出して欲しいなぁ。

|

« ピンズの役割 | トップページ | 愉快なピンズ »

Jリーグ・サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/13102192

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣勝負とピンズ:

« ピンズの役割 | トップページ | 愉快なピンズ »