« ピンズとの再会 | トップページ | 風邪とピンズ »

2006年11月26日 (日)

ピンズと感性

ピンズを集める決め手というのは、各人それぞれ違うものだと思います。

メインジャンルは作りなどにとらわれず、「コンプ」という方が多いのでは。

しかし、それ以外のジャンルとなるとある意味フィーリングが大事です。

それは時に、「かわいい」「かっこいい」などの言葉で表現されます。

VAN Jacket inc.
Pins_van_jac1960年代にアイビー・ブームを巻き起こした「ヴァンヂャケット」。「みゆき族」の間で流行したブランドです。その後も最先端ブランドとして、カリスマ的な人気を誇りました。しかし、時代の流れの中で1970年代後半に倒産。その後80年代初頭に再建、2000年にも再度復活し、ブランド名を今に伝えています。

ブランドとしての最盛期は私の生まれる前ですが、名前はよく知っています。

このピンズを目にした途端、迷わず手に入れようと思いました。

別に関わりのあるブランドではないのですが、印象深いロゴです。

やはり一時代を築いたブランドとそのロゴには、えも言われぬ力があるようです。

そしてその力が私の感性と合致した時に、「欲しい」となったのでしょう。

そんな感性は大事ですが、「世に欲しいピンズの種は尽きまじ、、、」ですね。(^_^;

|

« ピンズとの再会 | トップページ | 風邪とピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/12796092

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズと感性:

« ピンズとの再会 | トップページ | 風邪とピンズ »