« 衝撃のピンズ 欧州編 | トップページ | ピンズとブログと第一歩 (count7) »

2006年11月15日 (水)

衝撃のピンズ 米国編

昨日はヨーロッパピンの中心、フランスのピンズをご紹介しましたね。

確かにフレンチピンに代表されるように、ヨーロッパのピンズ文化は特別です。

しかし、ピンズはコマーシャリズムの象徴の様なアイテムでもあります。

その意味、資本主義の権化ともいえるアメリカも黙ってはいません。

1995 RYDER CUP NBC SPORTS
Pins_1995_ryder_cup_nbcライダーカップは、ゴルフの米国ツアーと欧州ツアーの代表選手による対抗戦として、隔年で行われている団体戦の大会。このピンズは、大会を放映するNBCスポーツがゲストに配布します。日本人には馴染みのない大会のピンズですが、それにしても素晴らしい作りです。私はこのピンズの画像を初めて見た時、衝撃を受けました。

細かく・立体的、とても風格があり、知っている米国のピンズとは全く違っていました。

これは是非手に入れなくては!と、すぐに米国のコレクターに連絡しました。

NBCスポーツのゲストピンはどれも素晴らしいですが、これが集める切っ掛けです。

それまでヨーロッパ偏重の考え方を持っていましたが、良いものは良いです。

というか、製作サイドの意思がしっかりしていれば、世界中同じだと認識しました。

この様に、インパクトの強いピンズから、収集の展開が変わることがあります。

「衝撃の事件」は心臓に悪いですが、「衝撃のピンズ」はいくらでもお待ちしています!

|

« 衝撃のピンズ 欧州編 | トップページ | ピンズとブログと第一歩 (count7) »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/12606637

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃のピンズ 米国編:

« 衝撃のピンズ 欧州編 | トップページ | ピンズとブログと第一歩 (count7) »