« 究極のピンズ | トップページ | 遊園地とピンズ »

2006年10月19日 (木)

ピンズとフィロソフィー

ピンズは何かを伝えるツールですから、その表現が重要です。

特に、企業が何かを伝える際には、そのピンズがイメージとして残ります。

そう、企業哲学=フィロソフィーを伝えるという大事な役目があるのです。

きちんと構成されたデザインであれば、多くを語る必要がありません。

1996 ATLANTA OLYMPIC THE RITZ-CARLTON
Pins_1996_ritzcarltonザ・リッツ・カールトンは世界的なホテル・チェーンを展開するホテルブランド。1983年にアトランタで誕生しました。(バックボーンとなるホテル・リッツは、1898年に開業) このピンズは誕生の地で開催のオリンピックの際にリリースされたピンズです。王冠にライオンのロゴマークと、ブルーゴブレットの逸話に由来した背景色。デザインも必要最小限でいて、品格漂うピンズです。
実際に、世界中からラグジュアリーホテルとしての高い評価を得ています。

ホテルマンの採用にも時間を掛け、社風をきちんと理解してもらうそうです。

このピンズからもそんな社風と言うか、フィロソフィーが伝わってきます。

現在、日本では大阪で営業しています。東京でも来年開業だそうです。

私が日常使用するのは、仕事でビジネスホテルが関の山ですが、、、

う~、、、、一度お泊りしたいですね~

|

« 究極のピンズ | トップページ | 遊園地とピンズ »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして♪

近年ピンズ収集にハマッテル28才の主婦です☆

リッツカールトンのピンズを探してこちらのサイトに来ました。

この写真のピンズをお持ちなのでしょうか!?

もしお持ちなら、貴重なお品だと思いますがお譲いただきたくメール致しました。

図々しいお願いで申し訳ありませんが、ご連絡頂けると嬉しいです☆

よろしくお願いいたします♪

投稿: 渡辺 | 2013年7月13日 (土) 17時57分

先日メールさせて頂いた通りですm(_ _)m

投稿: pins-m | 2013年7月18日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/12336711

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズとフィロソフィー:

« 究極のピンズ | トップページ | 遊園地とピンズ »