« ピンズの活用 | トップページ | ピンズとフィロソフィー »

2006年10月18日 (水)

究極のピンズ

時々考える事があります。究極のピンズとは何だろう、と。

具体的には、自分の趣味に合ったジャンルで一番思い出深いピンズでしょう。

しかし、広くジャンルというくくりで考えると、最も完成された分野があります。

GUERLAIN SAMSARA
Pins_guerlain_samsara香水のピンズは、ある意味究極と言えます。ファッション、特に女性にとって香水は基本です。専門ブランドだけでなく、各ファッションブランドも、大概独自の香水をリリースしています。特に香水のピンズは、ヨーロッパでは広く浸透しています。海外で香水ピンを探すと、パッケージに一緒に入っていたりします。

そして、店頭で配布されるピンズも結構多いと聞きます。

そんなオマケ的存在のピンズが多いですが、日本ではどうなんでしょうね。

香水には全く興味がないので、知りませんが。恐らく一般的ではないんでしょう。

もちろん、ブランドイメージを代表する香水のピンズですから素敵なものが多いです。

作りも重厚かつエレガント、女性の襟元に映える、良い出来のピンズが多いです。

このゲランのサムサラは、香水に詳しくない私でも聞いた事はあります。

ピンズとしてはシンプルですが、とてもエレガントです。

しかし、海外ではオマケ的存在なので、大変手に入れやすいのです。

トレードや購入も、非常にリーズナブル(他ジャンル比)です。

恐らく私が女性だったら、香水ピンに絞って集めていたのでは?と思いますね。

素晴らしい出来で、集めやすい。それを究極と呼ばずして何と言うのでしょう。

興味があれば、是非集められる事をお勧めいたします。

|

« ピンズの活用 | トップページ | ピンズとフィロソフィー »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

香水・化粧品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/12322158

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のピンズ:

« ピンズの活用 | トップページ | ピンズとフィロソフィー »