« 生真面目なピンズ | トップページ | 迷いとピンズ »

2006年10月22日 (日)

大一番とピンズ

日本でもアメリカでも、野球では総決算のシリーズが始まりました。

アメリカでは田口選手のカージナルスが先勝も、まだどうなるか分かりません。

そして日本では、ドラゴンズ初戦勝利の後、負けじとファイターズも一勝。

やはり技術・精神両面で高レベルの戦いは、見ていて格別のものを感じます。

そんなスポーツの秋らしく、他の競技でも興味深いニュースがありました。

正月には欠かせない、箱根駅伝の予選会です。

2001年第77回東京箱根間往復大学駅伝競走 読売新聞
Pins_2001_hakone_ekiden_1今年は早大を筆頭に9校が予選を突破。本大会はこの予選突破校に、シード校+関東学連選抜を合わせた計20校で争われます。毎年、この予選会では1秒の世界で、本大会出場権を争います。

また、本大会でもシード校に入るかどうかで、天国と地獄の様な差が出ます。

特に、自分の母校が出ているときなんかはハラハラするものです。

思えば、「大一番」というものは、人生でもそう何度も巡ってきません。

見ている方はまだ気楽ですが、選手の重圧たるやいかばかりでしょう。

そんなプレッシャーを受けながらも、高レベルの戦いを見せてくれる。

ですからそこから感動をもらい、それに関連するピンズを持ちたくなるのです。

今後も「大一番」のドラマと、ピンズを期待しています。

|

« 生真面目なピンズ | トップページ | 迷いとピンズ »

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/12381599

この記事へのトラックバック一覧です: 大一番とピンズ:

« 生真面目なピンズ | トップページ | 迷いとピンズ »