« ロックなピンズ | トップページ | スポーツイベントとピンズ »

2006年8月25日 (金)

ピンズの楽しみ方

ピンズは、元々身に付けるものであることは異論が無いと思います。

裏には針が付いていて、固定させるためのクラッチもあります。

しかし、持っているピンズのうち、いくつを身に付けたことがあるか、、、

そう考えると、コレクションとしてのピンズは、一種独特です。

ブランドピンなんかはデザインによりますが、アクセとしても優れています。

しかし、コレクションの対象になるピンの多くは、そうとも言い切れません。

イベントピンであれば、その期間中は身につけていても違和感がありません。

しかし、そのイベントが終了すると、身に付ける場は非常に限られます。

キャラクターのピンズなども、若い女の子だったら似合うかもしれません。

しかし、いい年をした男性などがするには、結構勇気が要ります。

Hello Kitty 30th Anniversary
Pins_kitty_30th1974年に誕生したキティ。日本においては熱狂的な「キティラー」も存在するカリスマキャラクター。商業的にも、文房具からPC・自動車まで、関連商品は何でもありの状態です。このピンズは、誕生30周年の記念ピンです。確かに「かわいい」ですが、私がこれを身に付けることは、、、

しかし、実際にこのピンを入手し、コレクションの一部にしています。

一般の方々からすると、ちょっと理解しがたいかもしれません。

ピンバッグ・額なども、多くの人はその存在すら知りません。

初めて見る人は「こんなものがあるのか~」、と少ながらず驚きます。

ピンズコレクション、というもの自体を知らなのですから当然でしょう。

それらを見た時、初めて実用ピンとは違ったイメージが出来るのでしょう。

そう考えると、ピンコレの楽しみを知っている事は、お得な感じです。

気に入ったデザインのピンズを集めて、ただ眺めるのもよし。

フレームを買って、自分の思うようなレイアウトを作るのもよし。

そして、コレクションを充実させるため、ピントレまで出来ます。

そして、その中から実用向きのピンズを装着するのも、またいいものです。

本当にピンズの楽しみ方は奥が深いなと、改めて思う今日この頃です。

|

« ロックなピンズ | トップページ | スポーツイベントとピンズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キティ / Hello Kitty」カテゴリの記事

キャラクター ・ ゆるキャラ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/11595272

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズの楽しみ方:

« ロックなピンズ | トップページ | スポーツイベントとピンズ »