« 寂しさとピンズ | トップページ | ピンズとの出会い »

2006年8月19日 (土)

文字とピンズ

ピンズは、非常に多くの表現方法を持っています。

その中で、文字も大きな役割を果たしています。

しかし、その役割は大きく分けて「説明」と「デザイン」の2つに分かれます。

「説明」とは、文字がピンズの説明文である場合。

「デザイン」とは、文字自体がピンズの重要なデザインそのものである場合です。

ロゴタイプもデザインの代表例ですが、オリジナルでもよく使用されます。

2004 Athens Paralympic JAPAN National Team
Pins_2004_paralympic_japan_1アテネのパラリンピックで、日本ナショナルチームが付けていたピンズです。「勝」の文字がまず印象的です。よく見ると、背景の日の丸の部分も、文字(競技名のようですね)で構成されています。それに対して、「2004パラリンピック」「2004 Athens Athletics National Team」「JAPAN」はピンズの説明文です。非常に効果的な「説明」と「デザイン」文字の組み合わせですね。

元々文字は、それを意味する絵から転じて進化してきました。

ですから、デザインとして取り入れる場合、直接的に訴えるものがあります。

反面、”読めてしまう”が故に、デザインとして難しい一面もありますが。

ちなみに、この大会では日本五輪代表チームは、過去最多のメダルを獲得。

このピンズの効果は、、、あったと思いますよ!

|

« 寂しさとピンズ | トップページ | ピンズとの出会い »

スポーツ」カテゴリの記事

パラリンピック」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/11487665

この記事へのトラックバック一覧です: 文字とピンズ:

« 寂しさとピンズ | トップページ | ピンズとの出会い »