« 瞬間とピンズ | トップページ | ピンズとフィーバー »

2006年7月24日 (月)

閉じ込められたピンズ

今までも紹介してきたように、ピンズには色々な表現方法があります。

それ単体だけなく、額やケースに入ったものなども多くあります。

数年前、これを見たときにも面白いなと思いました。

TOKYO 2004 PIN COLLECTORS PARTY Guitar
2004_pcp_guitarハードロックカフェのピンコレクターパーティーの記念販売ピンです。ピンズがビニールの袋に入っています。しかし、ただ入っているのではなく、完全に封入されています。他にも♪とピック型のメタルピースも数個一緒に封入。

明らかに、「出しちゃいけません」っていう形ですね。

紐が付いているので、コレ自体をストラップとして使用するのか?

それとも、ランヤードに取り付けて、ぶら下げる?

良く考えると出さないのに、ギターがピンズになっている理由って、、、

まぁ、これはこれで、新しいピンズの表現の方法として面白いとは思いますが。

このかたちはHRCでしか見たこと無いので、実用新案か何かかな?

そんな事を、色々考えさせられるピンズですね、、、

|

« 瞬間とピンズ | トップページ | ピンズとフィーバー »

ハードロックカフェ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/11073763

この記事へのトラックバック一覧です: 閉じ込められたピンズ:

« 瞬間とピンズ | トップページ | ピンズとフィーバー »