« 世界とピンズ | トップページ | ピンズと回想 »

2006年7月13日 (木)

魅かれるピンズ

私がフレンチピンを集め始めた頃でした。

このピンズを目にしたのですが、とても魅かれるものがありました。

Pins_kenzo人の顔をデザインしたピンズです。そのライン、色使い。どれをとっても不思議な感じです。フレンチらしい洗練された感じもしますが、それでいて無国籍な感じもします。聞いてみると、KENZOのピンズとのこと。KENZOは日本人デザイナーである、高田賢三氏が創設したブランドです。

彼は、1970年にパリにブティックをオープン。

その独特のコレクションは、「パリのケンゾー」として定着。

世界中の民族衣装のデザイン・明るい色彩・安価なコットンを採り入れました。

いわゆる、フォークロアを流行らせたのは彼の功績です。

その独特なデザインは、パリ・モード界に大きな衝撃を与えました。

そして、70年代パリ=プレタポルテ隆盛期の一端を担いました。

つまり、フランスでクリエイターとして評価された最初の日本人と言えます。

彼の活躍は、多くの日本人の後進デザイナーの活躍の基礎を作りました。

1988年には「KENZO」を発表。ライセンスも多岐に渡ります。

なるほど、ピンズからそんな彼のエスプリを感じる事が出来たのでしょう。

魅かれるピンズには、ちゃんと理由があるんだな、と感じました。

|

« 世界とピンズ | トップページ | ピンズと回想 »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/10921138

この記事へのトラックバック一覧です: 魅かれるピンズ:

» ケンゾー(KENZO) [ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion]
「ケンゾー(KENZO)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年7月17日収集分= *... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 11時54分

« 世界とピンズ | トップページ | ピンズと回想 »