« 大事業とピンズ | トップページ | 閉じ込められたピンズ »

2006年7月23日 (日)

瞬間とピンズ

ピンズは、ある瞬間を思い出させてくれる時があります。

最近、海外からF1グランプリのピンズを手に入れました。

その、一目見て分かる、モンテカルロのコースと見慣れた車体。

しかし、その年号を見て、「はっ」と思いました。

1992 MONACO GP Williams Renault
F1_92_monaco1992年のウィリアムズ・ルノーは本当に強かった!アクティブサス搭載の、FW14Bは伝説のマシーンです。16戦中、10戦を優勝。N・マンセルが9勝で、コンストラクターズとドライバーのタイトルを独占。

しかし、このピンズのモナコGPはアイルトン・セナが優勝。

FW14Bを駆るN・マンセルとの死闘を制したこのレースは、忘れられません。

テレビの前で、セナがチェッカーを受けた瞬間、思わずおたけびを上げましたね。

ウィリアムズ・ルノーの台頭と、落日のマクラーレン・ホンダ、、、

あれから、もう15年近くの歳月が流れたのかと、複雑な思いです。

そんな一瞬の感動を、この1ヶのピンズで思い出すことが出来ました、、、

まるでアルバムの写真のようです。大事にしなきゃね~

|

« 大事業とピンズ | トップページ | 閉じ込められたピンズ »

F1グランプリ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/11050659

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間とピンズ:

« 大事業とピンズ | トップページ | 閉じ込められたピンズ »