« 余ったピンズ | トップページ | 大事業とピンズ »

2006年7月21日 (金)

偉業とピンズ

結構、人がモチーフのピンズは難しいんですよね。

まず、ピンズのモチーフが誰かということ。

芸能人なんかだと、人気絶頂期は良いですが、落ち目となると、、、

あの人は今、みたいなグッズになってしまいます。

また、見た目で分からせるためには、写真とかイラストとかが必要ですね。

写真やヘタなイラストは、安っぽくなりやすいという難点があります。

名前だけのピンズというのも、ありますけどね。

そうすると分かりやすいけれど、ピンズとしては面白みに欠けます。

モノだとデフォルメや、デザインの妙で表現しやすいのですが。

では、「モノ」ならぬ「ノモ」のピンズはどうでしょうか?

TOYOTA NOMO
Pins_nomo野茂英雄さんは1995年に大リーグに挑戦。その成功は、実質的な日本人選手の大リーグ挑戦の下地を築きました。大リーグでも、あの独特の「トルネード投法」で数々の記録を打ち立てました。2005年には日米プロ野球通算、200勝を達成。個人的には、大リーグで2度のノーヒットノーランを達成したのが印象的でしたね。HIDE~Oの歌もカラオケでよく耳にしましたっけ、、、

ピンズも、その独特のトルネード投法をシルエットにしています。

また、名前もデフォルメされて、1つのデザインとなっています。

ピンズの出来としては、一般的ですが、野茂さんのスタイルが良く出ていますね。

一野球選手としてのみならず、生涯野球人としての生き方のパイオニアでもあります。

こんなピンズを見ていると、偉業を達成した人のピンズがもっとあっていいと思います。

その方の偉業に見合った、素晴らしいピンズを期待しています。

|

« 余ったピンズ | トップページ | 大事業とピンズ »

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

プロ野球・メジャーリーグベースボール」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/11037737

この記事へのトラックバック一覧です: 偉業とピンズ:

« 余ったピンズ | トップページ | 大事業とピンズ »