« ピンズとピントレ | トップページ | 健闘とピンズ »

2006年7月 9日 (日)

ピンズとフェアプレー

ピンズコレクション、特にトレードでは相手との関係が大切です。

そもそも、ピントレードは、オリンピックに起源を発すると聞きます。

1896年に近代オリンピックの第一回大会が、アテネで開催されました。

その時に、選手等に配布された「バッジ」を交換したのが始まりといいます。

つまり、記念であると同時に、他人・他国との友好の証でもあるわけです。

現在では多くの人の「趣味」の域にまで広がっています。

しかし、その精神は基本的に変わらないと思います。

スポーツ・音楽・ブランド、、、様々な分野に感動があります。

それを分かち合い、また記念としてピンズを交換する、、、

それが人生を豊かにしてくれるとは、何て素敵な事でしょう。

しかし、相手あってのことですから、最低のマナーは必要です。

特に、気を付けること。それは「フェア」であることです。

ピントレードでは、ある程度の駆け引きはあります。

しかし、多くは言いませんが、「わがまま」「うそ」は厳禁です。

もし、それを忘れれば、誰からも相手にされなくなります。

その点は、一般の生活やスポーツでも同じですね。

FIFA MY GAME IS FAIR PLAY
Pins_fifa_fair_playサッカーの世界では、FIFAがフェアプレイを常に提唱しています。サッカーは世界で最もメジャーなスポーツ。ワールドカップという国の威信をかけた大会では、選手・サポーター共に熱くなります。しかし、真の感動を与えられるプレーは、激しくもフェアなプレー。故意の反則や汚い言動は、一時の話題になっても不快感を残します。

その意味、サッカーもピントレもフェアプレーが必要ということでしょう。

私も、生活全般でそれを忘れない様に心がけないとね、、、

|

« ピンズとピントレ | トップページ | 健闘とピンズ »

Jリーグ・サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/10851441

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズとフェアプレー:

« ピンズとピントレ | トップページ | 健闘とピンズ »