« ささやかな決意とピンズ | トップページ | 歴史とピンズ »

2006年6月23日 (金)

時とピンズ

ピンズには、昔の思い出・記憶を呼び起こす作用があると思います。

そのイベントや、そこで体験した出来事。

また、それに関連し、その頃楽しかった事、悲しかった事、、、

過去の「時」がピンズに詰まっているようです。

また、そんな「時」を象徴するものが時計です。

PIERRE BALMAIN WATCH
Pins_pb1950~60年代にパリ・オートクチュールで一世を風靡したピエール・バルマン。香水でも成功を収め、トータルファッションブランドの地位を確立。バルマンウォッチは、フレンチエレガンスを凝縮したような、繊細かつ優美な造形を誇ります。

このピンズ自体も本物に劣らず、優美なつくりです。

特にベルトの部分には貫入の様な模様が入っており、とてもエレガントです。

今まで紹介して来ましたが、時計のピンズは素晴らしいものが多いです。

ですから、良い時計ピンを見た時の衝撃は、かなり大きいものがあります。

実物を入手出来た時の感動は、なお更格別です。

感動は、その瞬間をまるで切り取ったかの様に、脳裏に焼き付けます。

そして、見えない「時」というものと、それを具現化する時計。

私はことさら、そこには特別な何かがあるような気がします。

今後もそんな「時」を沢山切り取って残せたら、と思います。

|

« ささやかな決意とピンズ | トップページ | 歴史とピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/10636128

この記事へのトラックバック一覧です: 時とピンズ:

« ささやかな決意とピンズ | トップページ | 歴史とピンズ »