« 熱戦とピンズ | トップページ | ピンズの交換会 »

2006年6月20日 (火)

マスコットとピンズ

昨日の熱戦の余韻が残る中、いかがお過ごしでしょうか。

各マスコミでは、ブラジル戦の戦い方を論じていますね。

私に言わせりゃ、「喝!ですよ喝(勝つ)!」(大沢親分のパクリです)

しかし、私は日本戦であっても、スポンサーのロゴに目がいきます。

ピッチを囲むロゴボード、試合後のインタビューの際のバックボードのロゴ、、、

そんな時、自分のピンズコレクターとしての性分を感じてしまいます。

まさにワールドカップは、企業の戦いの場でもあります。

企業の戦いの場は、ワールドカップばかりではありません。

いたる所で、いたる時間にCMという戦いを繰り広げています。

そしてそれは、魅力的な宣伝や可愛いキャラクターを通じて行われています。

最近、昔から気になっていたこのキャラクターのピンズを手に入れました。

Michelin BIBENDUM
Pins_michelin世界最大のタイヤメーカーであるミシュラン。そんな大企業のマスコットであるビバンダム、通称ビブ。彼の元になったモデルは、高く積まれたタイヤです。世界で最も古いトレードマークの1つとされています(デビューは1898年)。ほんとパワフルですが、愛嬌がある顔と体型をしてらっしゃいます。そういえば、ごく身近にこんな人がいる気がします(特に体型が)。そんな人気者のビブは、数多くのピンズやグッズが存在します。

これはこれで、深く突き詰めていくと奥が深いなと、、、

危ないので、今日はここまでにしておきます、、、

|

« 熱戦とピンズ | トップページ | ピンズの交換会 »

キャラクター ・ ゆるキャラ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/10598603

この記事へのトラックバック一覧です: マスコットとピンズ:

« 熱戦とピンズ | トップページ | ピンズの交換会 »