« マスコットとピンズ | トップページ | ささやかな決意とピンズ »

2006年6月21日 (水)

ピンズの交換会

ピンズの交換(トレード)、、、それはとても素晴らしい事です。

それはピンズというものを介した、価値観の共有行為ともいえます。

私も数多くの方々と、多くのピンズを交換してきました。

2004 ATHENS OLYMPIC 1st pin trading event
Pins_2004_ptmアテネオリンピックで開催された、ピンズ交換会のイベントピンズです。それぞれの手には、オリンピック・パラリンピックのマーク入りのピンズが。ピントレーディングの原点である、オリンピックにふさわしいピンズですね。オリンピックは、国籍・人種・言語・文化等、様々な人々が集う、世界最大のイベントです。

そんな人々が、ピンズの交換という形で同じ感動を共有できます。

そしてそれは交換の記憶と、ピンズというモノの両方を残せます。

確かに、ピンズはネット(特にオークション)を通じて、取引の場が広がりました。

しかし、それは大概、高い安いのレベルでしか記憶に残りません。

そして、買ったピンズ以外の付加的な情報は、あまり期待できません。

やはり人と対面しての交換は、非常に楽しいものです。

時には、ゲーム感覚で楽しむ事も出来ます。

相手の素晴らしいコレクションを見て、今後の参考にもできます。

さらには、それを超えた友人として、様々な話も弾みます。

交換が終った後に飲むお酒は、最高に美味しいです。

(酔った勢いでのトレードはこわいですが、それはまた良い思い出です)

しかし、ピンズを持っていない方にとっては、及び腰になるかもしれません。

私も最初に誘われた時は、交換ピンを持たずに良いものかと、ためらいました。

でも、最初から交換ピンもたんまり持っている人なんて、まずいません。

実際、一度出てしまえば、なんてことはありません。

逆に、色々な人からピンの集め方や、飾り方など多くの情報を得られます。

まずは行くだけでも、驚くべきピンズワールドを目撃できるでしょう。

このblogを読んで、ピンズに興味を持って頂けたら、是非トレード会に参加されることをお勧めします、、、

|

« マスコットとピンズ | トップページ | ささやかな決意とピンズ »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/10614189

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズの交換会:

« マスコットとピンズ | トップページ | ささやかな決意とピンズ »