« 世界の道具とピンズ No,8 | トップページ | セクシーなピンズ »

2006年4月15日 (土)

待ちピンズ来ず、、、

本当は今日「世界の道具シリーズ」〆のNo,9をアップ予定でした。

しかし、珍しくまだ入手していないピンズを予定していました。

カナダの方と取引したピンズで、2週間前くらいに発送の連絡が。

大丈夫だろうと余裕をかましていましたが未だ届きません。

海外の場合、税関の開封チェックが入ると劇的に遅くなります。

アメリカはチェックが厳しいのか届くのが遅いですが、カナダも?

従って、それは別の日にアップする事にしました。

代わりにといっては何ですが、今日届いたピンズを急遽アップします。

もちろん代替といっても素晴らしいピンズです。

時計のピンズです。JEAN LASSALE
Pinsjlジャン・ラサールは昭和55年に欧米向にセイコーが投入したブランド。60年に国内導入もされて、クレドールとSEIKOの中間的存在に。

海外向けだけにピンズは本家(?)SEIKOをも凌ぐ出来。

七宝で表現した色入れは美しく、ベルト部薄緑のマーブルの色合は絶品。

表からも期待できますが、裏もやはり素晴らしい!

安易に針1本をただ接着のピンが多い中、針の根元を補強のカバーで覆っています。

針に付く事が多い(付かない事も)回転止の突起も程よい位置に2つあります。

そして裏地の処理がシボ加工されていて、美しいです。

フランスのピンズ製作メーカー「FRAISSE」の刻印も見事!

箪笥は表だけではなく、裏を見ろとも言います。

本当の良い商品は、細部にまで同じ様にこだわっているという事だと思います。

(裏を返せば、表だけ飾っているモノがいかに多いかということ)

江戸時代の職人の着物裏地のごとく「粋」の精神さえ感じます。

そんな「粋」なピンズが届いたので、今夜は気持ちよく眠れそうです、、、

|

« 世界の道具とピンズ No,8 | トップページ | セクシーなピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/9606881

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちピンズ来ず、、、:

« 世界の道具とピンズ No,8 | トップページ | セクシーなピンズ »