« テレビ番組とピンズ | トップページ | 微笑みとピンズ »

2006年3月29日 (水)

動物とピンズ

この世で何が美しいといっても自然に勝るものはありません。

生物は気の遠くなるような進化の道を歩いてきました。

いわば生き残るために勝ち取った、究極のフォルムを持っています。

動物を題材にした芸術・アクセサリーが沢山存在するのも当然でしょう。

先日紹介したジャガーのリーピングキャットもしかり。

OMEGA SEA MASTER Jacques Mayol / dolphin
Pinsomegaseamasterjmフランスのフリーダイバー、ジャック・マイヨール(1927-2001)。彼は人類史上初めて素潜りで100メートルを超える記録をつくりました。そんな彼はイルカに泳ぎ方を教わったと言っています。

オメガはダイバー用の時計シーマスターで彼とのコラボを展開。

そのジャックマイヨール仕様のシンボルともなったイルカをピンズに。

非常にシンプルかつ最大限にイルカの曲線を美しく表現しています。

2頭のイルカの表面の仕上がそれぞれ違うのもニクイ演出。

また、フレンチピンにも多くの動物ピンズがあります。

その中でもArthus-Bertrandのピンズは格別です。

今のところ手を付けていませんが、なんか無性に欲しくなってきたな、、、

|

« テレビ番組とピンズ | トップページ | 微笑みとピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ブランド」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/9304586

この記事へのトラックバック一覧です: 動物とピンズ:

« テレビ番組とピンズ | トップページ | 微笑みとピンズ »