« 文化とピンズ | トップページ | 「シリーズもの」のピンズ »

2006年3月 6日 (月)

ピンズを見る目

ピンズを集めていると、ピンズに対して非常に敏感になります。

特にオリンピックやワールドカップピンは時期により微妙に違う事も。

以前にも紹介しましたが、そんな微妙な違いを見つけるのが楽しい。

前回のW杯でも僅か1mm前後のサイズ違いのピンを目を皿にして探しました。

時にそれに気付かずに、見過ごしてしまったり、放出してしまう事も。

今回のワールドカップでもそんなピンズが出始めました。

2006 FIFA WORLD CUP Emirates 1st & 2nd
pinsemirates2006エミレーツはドバイを拠点とする航空会社。ドイツのワールドカップではオフィシャルパートナーともなっています。

画像左が最初のピン。右が最近リリースされたもの。

デザインは一緒ですが、最新のピンズはエポのせになっています。

色も微妙に違いますが、エポのせした為かもしれません。

恐らくシルクプリントのみだと、すぐ削れて地金が出てしまうからだと思います。

エポのせのピンはドイツのコレクターとのピントレで入手。

画像で違和感があったので質問したところ、違うピンだとの返事があったので入手。

いや、こんな時は結構嬉しいものなんですね。

まぁ、ピンズは時にコピーとかもあるので、情報を含めた「見る目」はかなり重要です。

コピーはそれはそれで本物と比較して、他人にウンチクを傾ける。

ピントレ会場では結構目にする風景ですが、両者とも楽しそう。

他人には理解されないピンズコレクターのささやかな楽しみのお話でした、、、

|

« 文化とピンズ | トップページ | 「シリーズもの」のピンズ »

FIFAワールドカップ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

航空・飛行機・空港」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/8962180

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズを見る目:

« 文化とピンズ | トップページ | 「シリーズもの」のピンズ »