« 微笑みとピンズ | トップページ | 日本の道具とピンズ その弐 »

2006年3月31日 (金)

日本の道具とピンズ その壱

最近WBCの影響か、野球が復権してきていると言われます。

野球の世界では発展途上国に道具を贈るなど、普及の動きも聞きます。

また、イチローなどプロの一流選手の道具に対する逸話もよく聞きます。

そんな「道具」のメーカーはPRの手段としてピンズをリリースしています。

日本にはそんなスポーツ用品メーカーが多くあります。

そんな日本の道具にまつわるピンズをご紹介。

1988 SEOUL OLYMPIC MIKASA
Pinsmikasaボールメーカーとして有名なミカサ(本社:広島市)のピンズです。ソウルオリンピック位まではこの様なベーシックなピンズが多いです。小学校の頃ドッジボール・中学校の頃はバスケでお世話になりました。一番メジャーなのはバレーボールでしょうか。ウォルト・ディズニーとも提携していてキャラクターボールも作っているんですね。私にとっては、小さい頃のスポーツの思い出を呼び起こすピンズです。

|

« 微笑みとピンズ | トップページ | 日本の道具とピンズ その弐 »

オリンピック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/9317665

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の道具とピンズ その壱:

« 微笑みとピンズ | トップページ | 日本の道具とピンズ その弐 »