« 憧れとピンズ | トップページ | 高級なピンズ »

2006年3月24日 (金)

ピンズへのこだわり

日本におけるピンズの知名度は、まだまだ低いのが現状です。

あることは知っているが、収集するものだとは思っていない人が大部分です。

実際、長野オリンピック以前まではHRC・ディズニーといった限られた世界でした。

長野五輪→2002W杯→愛・地球博ときてコレクターが増えていますが、まだ少数派。

しかし、日本でも以前からピンズに注目していたメディアがあります。

皆さん、特に男性で40前の方であれば一度は読んだ事がある雑誌だと思います。

mono magazineです。まさに「MONO」にこだわる雑誌です。

過去にはピンズを特集した事もある数少ない雑誌でもあります。

そんなモノ・マガジンがリリースしたピンズがあります。

モノ・マガジン Zippo & Watch
pins_monomg制作スタッフはわざわざピンズ先進国フランスへ行ったそうです。そして、製作を依頼した先はArthus-Bertrand、、、普通ここまでしません。このピンズのモチーフは小物の代表格のジッポーと時計。その2つのグッズをダブルピンにしています。もちろん釘止め。

大きさも絶妙。いやいやピンズのことを知ってらっしゃいますね、関わった方々。

依頼者と製作者がピンズを熟知し、そしてこだわると良いものが出来る良い例です。

これはどんな「MONO」にも通じることですね。

|

« 憧れとピンズ | トップページ | 高級なピンズ »

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

時計」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/9231422

この記事へのトラックバック一覧です: ピンズへのこだわり:

« 憧れとピンズ | トップページ | 高級なピンズ »