« 楽しさとピンズ | トップページ | 決め打ちのピンズ »

2006年3月18日 (土)

技ありのピンズ

今までピンズを沢山見てきましたが、その多様さは尽きる事はありません。

時には「一本とられた!」というようなピンズも。

7th OPEN DE PARIS HEWLETT PACKARD
pinsHPpariop7thテニスのパリオープン(1992年の第7回)のスポンサーピンズです。このピンズ、まずデザイン的に額に入った絵を見るよう。コート側面からの図案です。テニスの試合でおなじみ、ボールを追って頭が右に左に、、、このピンズ、金色のボールが左右に動くんです。しかし、あまりにスムーズに動くのでどんな作りか見てみると、、、

何と本物の額のように薄いアクリルが挟み込んであります。

ですから、外れることなく、かつスムーズにボールが動くんです。

、、、やはりArthus-Bertrand製ですね。

ピンズの表現の多様性を感じさせてくれます。

これからも新たなる感動のピンズとの出会いを期待しています。

|

« 楽しさとピンズ | トップページ | 決め打ちのピンズ »

スポーツ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/9138374

この記事へのトラックバック一覧です: 技ありのピンズ:

« 楽しさとピンズ | トップページ | 決め打ちのピンズ »