« ちょっと恥ずかしいピンズ | トップページ | 待ちかねたピンズ »

2006年2月 4日 (土)

アクセとしてのピンズ

何かの記念として、オリンピックや他イベントのピンズは多く存在します。

しかし、象徴するキャラクター・マーク・文字は「生もの」に近いです。

その時はいいですが、その会期を過ぎると何か付けるのに違和感があったり、、、

商品の宣伝ツールのピンズ・キャラクターピンズも付ける場が限られます。

アクセサリーとして普段から身に着けるにはそれなりのデザインが必要です。

ディズニー 第一生命 ランクアップ
pinsmicd1lifeこのピンズはアクセサリーという言葉がぴったりはまるでしょう。これ全体がピンズですが、タイタックピンを外すとペンダントトップになります。中央の時計は本物のクオーツです。保険の外交員さんがある一定以上の成績を挙げると記念品としてもらえたそうです。

第一生命はTDLのスポンサーでもありますが、女性が多い環境ではベストの品。

女性のアクセサリーとして普段身に付けても違和感が無いでしょうね。

さすが平素からピンズをリリースしている企業だなと思いました。

|

« ちょっと恥ずかしいピンズ | トップページ | 待ちかねたピンズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ディズニー」カテゴリの記事

ピンズ ( ピンバッジ ピンバッチ )」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156135/8490846

この記事へのトラックバック一覧です: アクセとしてのピンズ:

« ちょっと恥ずかしいピンズ | トップページ | 待ちかねたピンズ »